アーカイブ

2015年06月

さんぽう:愛媛県西条市周布

カテゴリ:
うどんが食べたい。そう考えてウロチョロしていたら目に付くものは、本日定休日の文字。
嗚呼、私は何処へ行けばいいんだ・・・と考えていたら

a1ba1163.jpg

壬生川近辺でそそられるうどん店を発見。う~ぬ・・・でも今日は讃岐うどんが食べたい気分だし
あ、おでんがある寄りましょ(2秒ほどの心変わり)
店入ってすぐのところにおでん鍋を発見。これが入店のきっかけとなりました。うどん屋のおでんはうまいからねぇ・・・

てなわけでおでんチョイス。

2f45968f.jpg

牛筋(100円)&じゃがいも(80円)
※牛筋以外は80円です。

からしをつけて頂きました。おでん自体はしっかりとだし汁が染み込んでいて優しいお味でした。後、辛子のつ~んとくる風味とおでんの風味がしっかりとマッチしてました。
時々付けすぎて悶絶。

5e686699.jpg

お次にかけうどん(400円)。ちくわがオンしてました。

d911e6aa.jpg

なお、うどんの量はやや多め。そのことを考えると400円という価格が程よくリーズナブルなものに思えてきます、ホント。

00510b70.jpg

まず麺からいってみる。喉越しは程よく、柔らかいけども所々ハリのある食感でした。出汁は少し濃い目で甘みのある風味でした。あ~これは天ぷら乗せたらうまいタイプだな・・・w

食べててそう思いました。
ちなみに前述しましたが量が程よく多かったので満腹になりました。
おでん追加でもう1本取ろうかと思ったけども控えてよかったわいな・・・。


さんぽう
・愛媛県西条市周布336-3
・一般店(おでん自己申告)
・営業時間:
・定休日:月曜日
・駐車場:有



結城友奈の聖地巡りである:観音寺それなり探訪

カテゴリ:
結城友奈は勇者である。
昨年の秋頃に放送されたアニメですが、最近になって乃木若葉は勇者であるという当作の前日譚にあたる小説の連載が決まったんだそうな。あら興味深い、そしてかつ絶望的なENDしか見えないのは気のせいかしら。まぁそれは実際に読みながら判断していきましょう(震え声)
また泣くのか自分。

さて、本題に移りますが
そんな続編(?)の連載が決まって気分的に高揚してきたんで
またゆゆゆ(略称 以下このように記載)の聖地をちょろりと巡ってきました。

123a6f54.jpg

①三好夏凜のアパート
観音寺第一高校の近くにあるアパートです。はじめ想像上のアパートかと思っていたのですが実際にあるんですな・・・驚きだ。
なお ここの管理元である不動産会社、ゆゆゆの存在を知っていたらしく
youtubeに投稿している紹介動画に「アニメで登場しています」と思いっきり銘打ってました。住む聖地・・・ 新しいジャンルだなw
ちなみに部屋の内装は作中のものとはちょいと違うそうです。

685c493f.jpg

②友奈が走っていた道路
夏凜(以下にぼっしーと記載(何故)のアパートのまん前の道。
友奈がにぼっしーを探してた際にチラリと登場していました。

9c4b9480.jpg

③特典ゲームの背景
第一高校から移動して三架橋交差点から東に進んだところにある交差点へ。
ここはゆゆゆのDVD・ブルーレイ1巻・6巻付属の特典ゲームの背景の1つとして登場していました。6巻のやつではアレで出てきたな・・・国防仮面・・・
一体誰なんだろうな・・・(余所見

1d766d20.jpg

④財田川沿いの鳥居
7話あたりに出てきた鳥居。三架橋から西に進んだところにあります。

07b2172b.jpg

⑤ガレージ
4話あたりで登場。観音寺港近くにあります。

6cddfb6a.jpg

Foo風先輩のマンション
防波堤と周辺の生垣は再現されていましたが、マンションはなかったです。ここだけ架空のものだった模様。


さて、今回は6箇所巡ってきましたがまだまだ巡るところはいっぱいあります。未訪問地についてはまたいつか巡りますゆえ。てなわけで次回に続く。

bb00e1c8.jpg

おまけ
ゆゆゆと同時期に放送されていた「天体のメソッド」っていう作品で出てきてたJR予讃線の豊浜駅。作品の舞台はどうやら北海道の洞爺湖付近らしいんですが、なぜか作中にここが出てきてたみたいです。なぜここだったんだろうか・・・w



ラーメン今治一興:愛媛県今治市片山

カテゴリ:
昨日の天候不順から打って変わっての晴れ模様。

898f0081.jpg

日差しが強くて暑いもんです。昨日は曇っててかなり肌寒い感じだったのに・・・。天気怖い。

さて、今回はもう上の写真に写っていますが

2de28bce.jpg

片山交差点から東進したところにあるラーメン一興に訪問してきました。松山を中心に展開しているチェーン系のお店です。チェーン系なんですが今治のお店らしく、焼き豚玉子飯が提供されていました。ラーメン屋の焼豚玉子飯、ちと気になりますが今回は保留です。
なぜならば、今回はラーメンを食べに来たのだから!それだけですw

てなわけで以下よりラーメン紹介。

043508f2.jpg

あっさり肉入り(830円)
スープは豚骨のものでした。

09c476be.jpg
19de0a16.jpg

麺は極細で捻りのないストレートなもの。程よい歯ごたえがあって滑らかな食感でした。
チャーシューは脂味プルプルでそのほかの箇所からは香ばしい風味が漂っていました。ラーメンによく合います。

そしてスープ、豚骨スープなんですが特徴的な臭みはあまりなく、まろやかでいいお味でした。飲み易いですな。

a2c8f4ec.jpg

次に焼き餃子(10個 440円)
いい焼き目がついてました。食べてみると皮のパリパリ感がはじめにやってきて、次に中の餡のジューシィな肉汁の波がやってきました。いいお味ですな。

ん~味わい深い一品でした。
・・・さぁ明日から運動だw


ラーメン今治一興
・愛媛県今治市片山3-9-38
・営業時間:11:00~26:00
・定休日:無
・駐車場:有(道挟んで向かいに第2駐車場有)

さんわ 伯方島本店:愛媛県今治市伯方町木浦

カテゴリ:

35460972.jpg

今治と尾道を結ぶしまなみ海道。瀬戸大橋ルートと鳴門淡路明石ルートと違い、複数の島を複数の橋で結んでいる特徴の有るルートです。そのためそれぞれの島に降りて観光したりすることができます。
ちなみにこちらのルートは他の本四連絡ルートと違って、原付や自転車・徒歩といった手段で渡ることも可能です。なので天気がいいときですとか都合のいいときとかに渡ってみてはいかがでしょうか?風が気持ちいですよ~。

とまぁ、しまなみ海道に関する話をしてきましたが今回訪問はそんなしまなみ海道の途中にある島、伯方島にあるお店についてです。伯方島、名前からわかるとおり伯方の塩で御馴染みのところです。あのCMのフレーズ、印象的ですね。
マネしたら喉潰れかけるけどw

で、そんな伯方の塩を用いたラーメン店があると聞いて行ってきました。

8656b9c1.jpg

伯方島の行政の中心地、木浦地区。その街中に伯方の塩を用いたラーメンを提供するさんわ 伯方島本店があります。さんわといいますと3年前に松山のさんわが出てきましたが、ここはその松山のさんわの本店です・・・って店名に本店がついてるからわかるかw

ちなみに店が結構新しい感じに見えるんですが、どうやら今年の5月27日に移転したんだそうな。(移転前の店舗は新店舗の向かいです) あら~御洒落な感じですなぁ。しかもサイクリストのための駐輪場まで設置してるねぇ。今度自転車で来てみようかしら。

新しくなった店舗を見ながら入店。店内も明るい雰囲気に包まれていました。
で、そんな雰囲気を感じつつ注文したものがこちら。

d2bf6d27.jpg

おにぎり2個セット(830円)
ラーメンに何かつけたいなと考えていたら、こういう結論になりました。ラーメンと一緒に食べるおにぎりはうまいからなぁ・・・。

33434276.jpg

まずはラーメンから頂きましょう。ラーメンの上には昆布・海苔・かまぼこ・焼き豚・ネギ・鶉の卵がのっていました。

0a905452.jpg
8b0a3bfb.jpg

まずは麺から。麺は素麺のような細さでつるつるとしてて喉越しのいい食感でした。で、次にスープですがほのかな塩の風味とすっきりとした香り・風味が漂いました。
なのでとても飲み易いスープでした。いいね。

e5ac9fc1.jpg

お次におにぎり。サイズは程よく大きめな感じでした。(大体ここの店と同じくらい→
おもいっきりかぶり付く。海苔の表面についた塩と中のごはんが合わさって口の中に程よい風味が広がっています。そのあとに海苔の風味。

やはりおにぎりとラーメンのタッグは合うなぁ・・・。そう思いながらおにぎりと沢庵を交互に食べていきました。


さんわ 伯方島本店
・愛媛県今治市伯方町木浦1650-1
・営業時間:11:00~20:00(水曜は17:00)
・定休日:不定休
・駐車場:有
・開店日:1971年(昭和46年)12月13日
・移転日:2015年(平成27年)5月27日



このページのトップヘ

見出し画像
×