アーカイブ

2018年07月

瀬戸うどん【関東地方No.57 神奈川県川崎市川崎区駅前本町】

カテゴリ:
関東の旅最終日。朝ごはんは…偶然見つけたあそこで食べることにした。

P7231941_R
瀬戸うどん。すき家などを運営するゼンショーの子会社がやっているチェーン系セルフうどん店です。戸田や静岡でも見かけたアレです( ゚Д゚)

ホテルで朝ごはん食べれるとこ探してたら、ちょうどこの店がね…朝5時からやってるという…
マジか朝うどん行けるじゃん!ということで訪問してきました。


店舗入り口は写真右側にあります。店内は窓際に厨房、奥にテーブル席がいくつかというレイアウトになっていました。

P7231938_R
で、今回のチョイス品がこちら。冷かけうどん(並・300円)&かぼちゃ天(100円)

ワンコインになるべく納めるスタイル。
P7231939_R
P7231940_R
麺は中細寄りの太さで弾力・ハリは抑え目でプリプリとした食感でした。若干優しめな感じだな… お出汁は凄いカツオでした。うん、カツオが形容詞になっちゃう程カツオでした。

かぼちゃ天はホクホクで甘みのある感じ、これは旨かったです。


【瀬戸うどん 京急川崎駅前店】
〇神奈川県川崎市川崎区駅前本町10 十番館ビル

〇セルフ店(食前払い)
〇営業時間:5:00~24:30
〇定休日:無
〇駐車場:無


丸大ホール本店【神奈川居酒屋No.2 神奈川県川崎市川崎区駅前本町】

カテゴリ:
P7211738_R
横浜から川崎へ。いったんホテルに戻ったので移動しよったらもう真っ暗。
夜になったら… 居酒屋行くしかないよね。

ということで京急川崎駅近くのあるお店に行くことに。
P7221922_R

丸大ホール本店。筆書き風の文字体の暖簾がええですな…('ω')
P7221923_R

店先にはごはん&麺モノメニューがズラリと並んでいますが、もちろん煮込みなどの居酒屋メニューもありますんでご安心を…

早速入店。店内は右側に厨房、奥に座席で手前にテーブル席というレイアウト。リーマンや呑兵衛の方がたくさん来てました。…で、たくさん来てるということで相席になったんですが横の人が左右に揺れてましたね。飲み過ぎ感があるな…w

CIMG8092_R
まずは生中(550円)から。
鎌倉駅で一番搾り飲んだんだけどももう1杯っと…w クリーミーでキレのある味が喉を潤します。

CIMG8093_R
CIMG8094_R

そしてこちらがこの店で食べたかったもの、もつ煮込み(350円)
これはたくさん入っとるなぁと思いながら食す。もつのプリプリ感と味噌系のスープの味が体に染み入る… 食べ応えがあるのでビールがどんどん進みます。

居酒屋のもつ煮込みって家で再現したくなるのよな…鉄鍋で大量にグツグツ煮てるイメージがあるから、まずは鉄鍋から買おうか(形から入るスタイル)

CIMG8096_R

お次にいわしの刺身。黒板に書かれてるやつを見つけてチョイス。
生姜醤油でアクセントをつけて頂く。身厚でかなりプリプリっとしており、小骨のコリコリ感も相まってうまし。安いけども新鮮な刺身が頂けるのはいいなぁ…

で、途中でお酒がなくなったので

CIMG8095_R
ホッピーセットを注文。白ホッピーをチョイス。
マドラーで1回回してグビッと、あ~これもまた喉に潤いが… 「居酒屋の白ホッピー」分をたっぷり補給しましたぞw

で、地味にお腹が起きてきたということでこちらをチョイス。

CIMG8097_R
〆のポテトサラダ

横の人のアジフライの付け合わせのヤツ見てたら食べたくなってね…
で、注文したらアイススプーン2杯分くらいのやつがやって来たよ。多いな…w

味はとてもマイルドで、原型を保っているじゃがいものシャクシャク食感がやってくるもの。このポテトサラダはグランプリ優勝候補やな(何の)。病みつきになりそう。

で、ここでお腹いっぱい。
もし余裕があったらカレー具ポークライスといった、謎のメニューに行ってみようかと思ったんですがまた今度です。


【丸大ホール本店】
〇神奈川県川崎市川崎区駅前本町14-5

〇営業時間:8:30~22:00
〇定休日:土
〇駐車場:無

不動坂から【横浜市・横浜市電保存館にて】

カテゴリ:
鎌倉から横浜まで行く。京急・江ノ電といった感じで鉄分を補給しているわけですが… まだこの日の分は補給しきれていませんでした。
P7221900_R
ということで横浜で乗り換えて

P7221902_R
根岸でバスに乗り換えて

P7221903_R
P7221904_R
横浜市電保存館に行ってきました。
横浜市電は1966年(昭和41年)まで横浜市交通局によって運営されていた路面電車で、市内中に路線が張り巡らされていたもののモータリゼーション進行に伴う交通渋滞の原因になり廃止となってしまったそうな。

ここでは当時の横浜市電に関する資料や鉄道模型、静態保存車両を見ることができます。ちなみに入館料は大人300円やで。

P7221908_R

主要都市の市電が廃止後に他業者に車両を謙譲していたのに対し、こちらは謙譲されなかったそうな。野毛山公園のように横浜市内の各所で保存されているそうです。
特にこの保存館では計7両の車両が屋内展示されており、見応え抜群スタイルになっています。

P7221915_R
P7221907_R

中も見れるんやで。運転台・座席も綺麗に保存されており、当時の雰囲気を感じ取ることができます。某レトロ列車のように意匠性の高いものもありまして…見入るよこれまた。
あと帽子があるので運転手気分になることもできます。ハンドル持ったら吊り掛け駆動のあの音が聞こえそう。


根岸あたりは今まで行ったことがなかった地だったんですが、こういう施設があるとね… 寄りに行っちゃうわなw 戦前から高度経済成長期にかけて活躍した市電の雄姿を見に、この施設に訪れてはいかがでしょうか?

マタキタカ【藤沢市&鎌倉市 江ノ島電鉄線沿い 後編】

カテゴリ:
P7221855_R
うどんを食べた後は藤沢駅から江ノ島駅へ。江ノ島から腰越までの区間は併用軌道区間となってるらしいんで、見に行くことにしました。

調べてみると江ノ島駅から腰越駅までそんなに距離がないらしいので、歩いて併用軌道線沿いの雰囲気を感じに行ってみることにしました。

P7221866_R
江ノ島駅近くの併用軌道切り替え部分、警報機が設置されていますが警備員さん(2名)がおりました。ちなみにこのカーブの目の前には龍口寺があり、右端のちょろっと見えてますけどもバスが止まります。運転時は気を付けなければ…

P7221861_R
ちなみに交差点付近に何かの気配が…

P7221860_R

よ~く見たら前部分でした。江ノ電の形を模した江ノ電もなかを販売する和菓子屋さん、扇屋の中に昔の江ノ電600形電車の車体が入っていました。内部は和菓子製造の作業場とのこと。
P7221863_R
P7221869_R
で、こちらが沿線風景。両脇に車道、真ん中を電車が走るスタイルになっていますが路面電車ではなく鉄道になるとのこと(昔は路面電車だったらしいが)

サーフボードを脇に通り過ぎていくサーファーの風景…
海行かんなってからほぼ10年くらい… 避暑のために水着を買いたいと思ったことが何度あったことだろうか…w 

ちなみに町が続いてるんですが、途中で藤沢市から鎌倉市に入ります。カントリーサインがな…ないねん(´・_・`)

P7221878_R

そして腰越駅に到着。ここまでで気になる地場スーパーなどがあったんで、立ち寄ってたら40分くらいかかりました。

P7221882_R

で、ここで電車に乗って鎌倉に帰りました。
カール・・・


 

このページのトップヘ

見出し画像
×