アーカイブ

2020年03月

お願いキャッスル、めっちゃ建てたい【2020.3 愛媛県大洲市 大洲城にて】

カテゴリ:
宇和島で朝うどんを食べた後、そっから北進していく。どこか寄ってこうかな~と思って訪問したところが… 
P3221424_R
大洲市にある大洲城でござい。

P3221398_R

大洲城はかつて伊予大洲藩の中心地として用いられていたお城。明治維新後は民間に払い下げられて地元住民の手によって保存されていましたが、天守閣が老朽化のため解体されてしまったそうな…

P3221389_R
P3221380_R

で、解体から116年後の2004年(平成16年)に昔ながらの工法により今の天守閣が復元されたそうな。明治時代のころの写真とか内部構造に関する資料が充実してたんですって、復元できるのは…凄いわ…(´ー`)

ちなみに今の天守閣が出来た時に自分訪問してたんですよね。どえらい人がいて混雑してたね…w 城郭訪問はホント楽しいでっせ。あんとき自分中学生やったな…当時の写真残ってるかしら。

早速入城してみる。入場料は大人550円でござい。
天守閣は北と西の櫓を繋いでいる複合型構造。木造による復元のため、かつて大洲城がどんな構造だったのかはっきり確認することができます。出来てから16年経ったからかね…大分年季が入り始めてるぞ… そこがいい( ˘ω˘ )

天守閣としては珍しい吹き抜け構造があるのも結構…興奮しますね(◔౪◔ )
P3221417_R

天守閣の最上層からは大洲の古い町並みが一望できます。伊予の小京都と言われる大洲の街…巡ってみたらいいうどん屋さんとかあるかしら(´ー`)

ちなみに写真右下にある櫓は苧綿(おわた)櫓(1860年(万延元年)に再建 その前のは1857年(安政4年)の芸予地震で全壊)でござい。

P3221402_R
東方面に視線を向けるとそこにはかつての三の丸跡、ほぼ町並みに飲まれているんですが外堀の石垣が所々に残っていたりする。ついでに櫓(写真真ん中のレトロな建物の裏手 三の丸南隅櫓 大洲城で一番古い建物)も残ってる。色々な発見があったな(´ー`)


てなわけで大洲城観光記でした。

P3221419_R
おまけ 頭上注意の張り紙。
ちょんまげが引きちぎれるほどの衝撃…かなり痛そうだな(-_-;)
頭上には注意。地味に痛いぞ(16年前にダイレクトにぶつけた人が語る)

かめいちうどん 保田店【宇和島セルフNo.2 愛媛県宇和島市保田甲】

カテゴリ:
宇和島の旅2日目、朝に何食べようかなと思っていたら宇和島市の南あたりに朝営業しているうどん店があったんで訪問してきました。

P3221363_R
P3221362_R
それがこちら、国道56号線沿いのかめいちうどん。こっちにもコンビニ居抜き系のうどん店あるんだ…w 一見すると香川でも見かけそうな雰囲気のうどん店…なんですけどもシステムが若干違います。

てなわけでさっそく入店。店内は奥側に厨房&注文レーンで手前にテーブル席やカウンター席が並んでいるレイアウト。ここまで書いたらシンプルなセルフ店なんですが… 特筆すべき点はうどんの注文口です。
注文口にはうどん1玉が入ったザルがズラリと並んでいます。その横にはテボと大小の丼たち… そう、ここのうどん店は食べる量だけうどん玉をテボに投入して湯掻き、玉数に応じて大小どちらかの丼に投入するというスタイルになっているのです。木太町にあったおしん(今のゆめマートのあるとこにあった)ってうどん店のざるバージョンって言えばわか…分からねぇよw 他に似たようなシステムだと津田の松の家製麺とか昔の中西とか…いや若干違うかもしれん(^-^;

ちなみにそのままかけうどん頂く人は会計口でかけ出汁をかけてくれるという…ここのポイントは香川のうどん店ではなかったなw 他のうどんだとどうなるんだろう…( ˘ω˘ )

P3221356_R
さてさて今回のチョイス品はこちら。かけうどん(2玉チョイス・基本料金400円)&えびかき揚げ(140円)&ハムエッグ(150円)。2玉でそこそこちょうどいい量になったけども3玉以上の量はどうなるのかしら…w
P3221357_R
P3221360_R
麺は中細でストレート、熟成手打と謳ってるとおり食感はとてもムッチリしとって香りよし弾力よし。朝うどんにはいい一品ですねぇ… のど越しもええ感じ。

かけ出汁は透明感があってとてもスッキリとした薄味。優しいお味がまたええですね( ˘ω˘ )

P3221361_R
お次にサブメニューたち。

えびかき揚げは殻つきのものでとても香ばしいお味、パリパリとしてて食べ応えがしっかりありました。ハムエッグはゆで卵をハムで包んで揚げてるヤツ、これはシンプルにんまかったです。

あっさりとしとって朝に優しいおうどんだったな…いいね( ˘ω˘ )


蛇足:この近くに愛媛県最南のマルナカがある。だから何だ(ゑ


【かめいちうどん 保田店】
  • 愛媛県宇和島市保田甲128−1
  • セルフ式(ざる有・食前払い)
  • 営業時間:10:00~20:00 (日のみ5:00から)
  • 定休日:無
  • 駐車場:有
  • 開店日:2012年(平成24年)8月30日

郷土料理 大衆割烹 ほづみ亭【愛媛県宇和島市新町】

カテゴリ:
P3211353_R
津島の南楽園に訪問したら日が暮れたので夕飯を食べにいくことに。晩御飯もうどん…といこうと思ったんですが何て言うか当地のものが食べたい!と思ってとある場所に訪問することに。

P3211347_R
P3211346_R
P3211345_R
それがこちら、宇和島駅からそんなに離れてない所にあるほづみ亭。ふくめん・さつま飯といった宇和島の郷土料理が頂けるお店でござい。こっちの郷土料理っていうと食べる機会かなり限られるからね…食べとかないと( ˘ω˘ )

てなわけでさっそく入店、店内は右側に厨房&カウンター席でそれ以外に座席などが並んでいるレイアウト。ザ・料理屋さんって雰囲気、こういうところで日本酒が飲みたい( ˘ω˘ )
P3211338_R
さてさて今回チョイスしたのはこちら。鯛めし(1200円税抜き)

東予・中予方面の鯛めしは炊き込み系のものになるんですが、こちらは鯛の刺身にタレと卵黄を絡めて頂く少し変わったスタイル。宇和島の水軍が考えた漁師系のごはん何ですって、素晴らしい文化を残してくれてありがとう(´ー`)
P3211340_R
P3211339_R
さてさて、小さいおひつからごはんをよそっていくんですが… こちらのごはんお替り自由なんですって(´ー`)  鯛の刺身が入ったタレがある分しっかりと楽しめる…いいですねぇ(´◉◞౪◟◉)

P3211341_R
さてさて早速頂いてみる。
黄身などをある程度掻き混ぜてからごはんの上にかける。そしてかっこんで行く。
鯛の切り身がとてもプリプリとしており、黄身のコクとタレがマッチしてとてもあっさりしとってんまし。

豪快さがあって食べ応え抜群。自分的にこういう魚を載せて思いっきりかっ込む飯っていうのが…大好きなんだよね( ˘ω˘ ) 白飯は万能じゃ…

あっ…白飯なくなっちゃった(´・ω・`)

P3211344_R
てなわけでお替り。

しっかりと鯛めし堪能してきました。

あ~これは家でも試してみたいなw 時間ある時にチャレンジしてみよう( ˘ω˘ )


【ほづみ亭】
  • 愛媛県宇和島市新町2丁目3−8
  • 営業時間:11:00~14:00 17:00~22:10
  • 定休日:日(連休時は最終日)
  • 駐車場:有

松山よりも遠い場所【2020.3 愛媛県宇和島市津島地区 南楽園にて】

カテゴリ:
昔南予に行く機会というとかな~り限られていました。その理由ってのが高速道路

20年ちょい前までは松山道が伊予市までしかなく、大洲・八幡浜・宇和町に行くのにどえらい時間がかかっていました。ずーっと山の中の道(´・ω・`)
そして現在では宇和島市の津島地区(旧津島町 宇和島中心街の南にある)まで高速が伸びて、かな~り行きやすくなりました。かなりありがたいね…
で、この道ができたおかげでとある場所に簡単に行けることがわかりそこに行ってみることに。

P3211251_R
P3211252_R
P3211253_R
それがこちら、南楽園。四国最大規模を誇る日本庭園でござい。昔、南予レクリエーション都市(南予地方において行われた観光レクリエーション開発事業)の1つとして開発されたところなんですが… 名前だけは聞いてて一度も訪問したことがなかったんですよね。果たしてどんな感じなのやら…

P3211254_R
てなわけでさっそく入園してみることに、入場料は大人310円。ついでに鯉の餌も買いました。
9年前も宇和島市内の天赦園で鯉の餌買ってたよね… 庭園系施設で鯉の餌買いたくなる法則ってなんだろうね(´・ω・`) 知らん

P3211255_R
P3211260_R
P3211268_R

こちらの庭園は大きい池2つの周りを歩いていくスタイルになっとりました。周辺には菖蒲やサクラの木があったんですが…時期がまだ早かったので咲いてませんでした Oh
満開シーズンあたりだと人だかりできてるんだろうなぁ…(´ー`) 今年はおそらくアレだけども来年あたりどうなってるか気になるね。

で、休憩場(おうどん食べられる)付近で鯉が結構集まってたんで餌をやることに。鯉たちよ!餌だぞ!

P3211275_R
P3211285_R
パクパクパクパクパクパクパクパクパクパクパクパクパク
パクパクパクパクパクパクパクパクパクパクパクパクパク
パクパクパクパクパクパクパクパクパクパクパクパクパク
パクパクパクパクパクパクパクパクパクパクパクパクパク
ジャバジャバジャバジャバジャバジャバ

やった餌の個数に比例する形で集まる鯉の数も増える。そして増える度に餌の喰い方がダイナミックになる。そんなに旨そうに食べてくれるなんて…お兄さん嬉しいよ(/ω\)
ちなみに休憩所でも鯉の餌販売してるので好きなだけ餌がやれますよ…いや程ほどにしてねw

P3211300_R
P3211309_R
P3211295_R
餌やった後は池の周りをまんべんな~く回る。かなり大きい規模なんですけども隅々まで整備が行き届いておりとても綺麗な環境に… 心落ち着かせる時にここに来たらいいかもしれんな… あと俳句が10句くらいできそう(ゑ

P3211317_R
池のそばにはボートもあったりする。自分手漕ぎボート乗ったことがないので下手したら遭難するなと思って乗るのは諦めました(´ー`)

てなわけで南楽園の模様でした。なんかシーズンごとでイベントやってたりするのでその際に来てみるとええかもしれぬ( ˘ω˘ )

このページのトップヘ

見出し画像
×