カテゴリ:
先日丸亀のよしやに訪問したときに、レジ付近にお弟子さんの店の名刺が並んでたわけですよ。で、その中に大阪市内にあるUdon Kyutaroというお店があったので…

訪問してきました。あらアグレッシブ。
PB050525_R
てなわけで訪問したのはこちら、大阪メトロ御堂筋線本町駅を降りた所にあります丼池(どぶいけ)ストリート。一発で変換でけへんがな。
衣服の生地問屋が多数集まってる商店街です。最近になってから飲食店がどんどん出来ているそうで…どんなお店があるのかな?

PB050535_R
で、やってきたのがこちら。丼池繊維会館、西洋感漂うええ建物っすね。で、この繊維会館に例のうどん店が入居してるんですが…それらしい店が全然見当たらない…どこなんだ(;゚Д゚)

…ん?
PB050534_R
ここか?w

衣服店の真横にメニュー表を掲げたお店を発見、そうここが今回のお店ですw
Udon Kyutaro、丸亀飯山のよしやのお弟子さんのお店です。今まで見てきたうどん店の中で一番うどん店要素が薄いのではないか…?w てかここうどん店なのか?w

確認のため入店してみることに。
店内は奥に向かって長細く、手前に立ちカウンター席で奥に厨房&注文レーンといったレイアウト。レーン上にはおいしそうな天ぷらたちが…あゝ…ここうどん屋やw
初めここ一般店かな?と思ってたんですが、意外なことにセルフスタイルのお店でした。自分が大阪市内で訪問した修行系・本格系うどん店は大体が一般店だったのでこれは意外でしたね。

で、うどんメニューは壁に貼られているものから選ぶ感じで… よしやのルーツが辿れる「ABURI」っていううどんメニューがありますねぇ…w すだちひやひやといったオリジナル系のメニューがたくさんあり…かなり悩んだ結果

PB050529_R
自分はこちらのもんをチョイスしました。
肉マイタケ(小750円)

オリジナル系ではなく季節系のものをチョイスするスタイル、あっし舞茸大好きだからねぇw
ちなみに店員さん曰く「通常の量で結構多い」とのことで少し少な目の小にしてもらいました。小で香川のうどん店のベーシックな量ですハイ。

PB050528_R
PB050531_R
PB050533_R
麺は中細でネジーレ、ホワイトカラーで表面はフリフリ&ふわり食感。中身はしっかり芯があり、プリプリで伸びがしっかりしとります。出汁醤油との絡み具合もええ感じです。
この路線の麺を大阪市内で食べられるのは凄いね…

で、上に載っている牛肉&舞茸。甘いのではなく香ばしい香り&お味、この大人な雰囲気の秋を味わううどん…自分的に好みなやつだね( ˘ω˘ )

マイタケホント大すこ。
PB050527_R
お次に天ぷらたち、今回は出汁巻玉子天(左)ととり天(右)をチョイスしてみました。

出汁巻玉子天は衣サクサクで中身がとても柔らかい、ギャップの差に驚くスタイル。淡いお味ですがんましでっせ。
とり天は身がプリプリ食感でかなり食べ応えがありました。

あ~…これでかなり満腹になりましたねw
再訪したらABURI行ってみようかね。…脳内でAKIRAイメージするんやめて自分。


【Udon Kyutaro】
  • 大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目1−16 102南
  • セルフ店(食前払い)
  • 営業時間:7:00~10:00 11:00~15:00
  • 定休日:日祝
  • 駐車場:無
  • 開店日:2017年(平成29年)10月1日