カテゴリ

カテゴリ:石川県観光・風景

散策いろは 2nd season【湯涌ぼんぼり祭り】

カテゴリ:

0dc7259f.jpg

石川県に訪問した理由の一つ、湯涌ぼんぼり祭りを見にバスに乗る。

しかし自分ここでとある過ちを犯してしまう。

ホテルのチェックインは19時、行列が見られるのは20時…(バスに乗車したのが15時ごろ)

 

なんでチェックイン16時とかにせんかったんだろうか… それだったらそのまま祭り行ってじっくり見てから帰れたのに…(もしくは湯涌の旅館を予約… と行きたいんだけども思ったときにもう埋まってるんだよな・・・w)

 

はい今回の反省点です、次回に活かします。

金沢大学の臨時駐車場に車を置き、バスに乗車。揺られること30分ほどで湯涌温泉に到着。

 

a3ac5629.jpg

いいえ、湯乃鷺です。

前も見たけども久しぶりですな、北鉄バスの湯乃鷺温泉停留所。また来た感が出ますハイ。

5c450c4f.jpg

 

祭りということもあり、ホテル周辺には多くの人が集まっていました。ここの旅館も花咲くいろはに出てたよな… 4年前に見入って2日かけて視聴したのを思い出すな。

今じゃできないよ、夜の2時から6時までぶっ通しで見るなんて。もう体が眠気に負けやすい。

 

f2dc013e.jpg

4ecfdb14.jpg

で、ステージに向かう前にちと気になる場所があったので行ってみる。金沢湯涌江戸村。

移築された古民家が展示されていました。周辺の風景と溶け込んでいい感じだね… まだ空いてる土地があるけども今後増えるのかね…

 

で、ある場所にベーゴマや竹馬・缶ぽっくりが体験できる場所があったので

竹馬に乗ってみることに。

小学生の頃以来だからズッコケるだろうな~w と心で笑いながら乗ってみたら何故か出来る。体が覚えてたみたいだね、てかコレ乗ってみたら意外に楽しいぞコレw

 

竹馬乗るのが面白かったです(小並感)

77b8d281.jpg

 

さて、そこから少し歩いて扇階段ステージへ。やってきたらちょうど音楽演奏やってたんで聞いてみることに。フルートの響く音やピアノ・琴のしんみりとした音色が心に響く。

花咲くいろはOPのメドレー調のものを聞いていたらだんだんとアニメが見たくなる… 

よし、ゲオ行こう(決断)

663ab386.jpg

0ed2d7de.jpg

31c5a34c.jpg

あとは近場に止まっていた痛車をじっくり見て、駐車場に戻りました。

…今度はスケジュール決めて22時まで居よう…。

 

てなわけで今回の記事はここでおしまい。次回は居酒屋1件目。

 

010106df.jpg

おまけ。

石川のマルナカ。

 


散策いろは 2nd season【北陸鉄道石川線&JR西日本北陸本線】

カテゴリ:

昼ごはんを食べた後は片町以西を散策。

個人的に乗りたかったあの電車に乗りに行くことに。

dcf084e1.jpg

47b15af3.jpg

北陸鉄道石川線野町駅。

石川線の始発駅であり、にし茶屋街・片町・香林坊の最寄り駅だったりします。

鶴来の右側に空間があるのでなぜだろうと思って調べてみたら、鶴来から加賀一の宮までの路線があったそうな。2009年(平成21年)11月ごろに廃止になったそうで… 大分最近じゃないか…

(路線跡が残ってるらしいので今度行けたら行こうかと)

 

eaf3b976.jpg

で、今回乗車したのがこちら。元東急7000系電車(初代)の北鉄7000系電車。

東急の謙譲車両に乗るのは初めてだな…  なおこの系統の車両は全国にあるらしいので巡ってみようかと思う。一番北で青森県…

 

青森と高松を結ぶ直行便出来ないかな(無理言うな)

 

早速乗車してみる、客数はバスより落ち着いた感じ。沿線はローカルな雰囲気が出ていました。

できたら全線通しで乗りたいんだけどね…

 

ebd3ead8.jpg

だけども一旦金沢駅あたりに戻るということでこちらで降車。西金沢駅との接続点になる駅、新西金沢駅。ここもまた落ち着いた感じでした。想像以上に…

鉄道事業、収支的に苦しいという話だけども大丈夫なんだろうか…

 

 

4aee0f7b.jpg

で、新西金沢のお向かいにはJR西日本の西金沢駅。綺麗な橋上駅でした。(6年前に竣工してる)

14f6541d.jpg

521系電車に乗車して金沢駅へ。いつの間にか綺麗な車両で占められてましたね…

3年は短いけども新幹線開通が風景に与えた影響はかなり大きいなと実感。

 

今の風景は今度来た時にもう1度見れるわけじゃない、だからしっかりと目に焼き付けておこう。なんか学んだ自分でした。


散策いろは 2nd season【兼六園&近江町市場】

カテゴリ:

バスに乗って兼六園前にやってくる

e56abaeb.jpg

待ってたらすぐにやってくる周遊バス。どのバスも混雑していて…

潤ってるなぁ北鉄バス。

 

a794d103.jpg

ここもまた凄い観光客の数・・・いや前と同じくらいかな?w

 

と思いながら兼六園に入る。

日本三大名園の1つである兼六園、訪問当日は県民観賞の日ということで石川県民は身分証明書を提示したら無料で入園できるそうな。

あたしら四国民ですよ!(310円を払いながら)

 

f6d0f833.jpg

f446d9ad.jpg

広い池、低い山、そしてそこから見える洗練された庭園。

松の木見たら長い間生えてるんだな~と実感、支え棒ありますし。 なんというかこの枝の流れを人の人生の流れで例えると… (物悲しい気持ちになる)

 

 

56c3891f.jpg

庭園の中にあります、日本武尊像。

西南戦争の時に戦死した郷土出身者の慰霊碑として建てられたものです。

 

鳥が止まらないことで有名で、なぜ止まらないかを調べてイグノーベル賞を取った方がいるらしい…

兼六園からイグ・ノーベル賞受賞者を輩出するとは…すげぇぜ兼六園! 

で、庭園で心を癒したあとは近江町市場へ。

dd817109.jpg

近江町市場は野菜や鮮魚・生活雑貨を扱うお店が軒を連ねる場所。

地元の方だけでなく県内外の観光客でにぎわっております。

 

3dc2fe51.jpg

c36d820b.jpg

賑わいすぎじゃないかコレ?w

前自分が来た時はもうちょっと落ち着いた感じだったような気がするんですが、明らかに人口密度が高い。なお、今回はここで昼ごはんを食べようと考えていたんですが… 行列が長かった。

回転寿司の目の前に50mの行列ができてて絶望したw

 

ということでここで昼ごはんを食べるのを諦めて別の場所に行くことに。次回の記事はお昼ご飯編です。

 


散策いろは 2nd season【金沢駅&ひがし茶屋街】

カテゴリ:

648bf971.jpg

cd61998c.jpg

3年ぶりだなぁ、金沢。変わってない風景もあれば変わってる風景もある…ていうか新幹線ができたから変わってる要素がたくさんあるねホントに。

変わってる要素、上げるとすれば以前よりも観光客が倍増しているというところかな…w

新幹線開通後の金沢認知度のアップか… 兼六園や美術館などの文化施設・繁華街や市場が町の中にぎっしり詰まってるから巡り甲斐があるからねぇ…ホントに。

 

で、前回はレンタルサイクルで街中を巡ったんですが今回は

d9591a10.jpg

北鉄バスで市内を巡ることにしました。こちら北鉄バス1日乗車券。

市内の特定路線に1日乗り放題というお得なチケットです。運転手さんに見せるだけでええんやで。

 

ワンコインだったら3回乗って元が取れる計算、ワーオ。

 

033d70b0.jpg

てなわけでバスに乗車。お城下周遊バスがあるのは観光客にとってありがたいね…

なおここでちと気になったのがバスの便数。高松よりも遥かに多い感じが…

wikiを確認すると北鉄の主力事業がバスなんだそうな。うん、客数と近江市場前のバス停で待ってた時にそう確信したよ。

 

話を元に戻してバスに乗車。

 

0b104461.jpg

で、やってきましたところが橋場町。以前訪問したひがし茶屋街の最寄の停留所です。友人が行ったことがないということで訪問。

 

c65856e4.jpg

4d620c4d.jpg

昔ながらの町並みが残る茶屋街、舞妓さんを見ることだってできるんやで。

…明らかに人が倍増してるねw  新幹線効果か、それとも開通の流れに乗ったメディアの宣伝効果によるものか・・・ まぁ後者が強い気がするのだがw

 

でもこうやって金沢の地の風土に触れる方が多くなるのも嬉しいかな…

(どこの人間だお前は)

 

c5d8a3af.jpg

近場にある宇多須神社に寄ってみたりする。メインルートから少し離れたところにあるので比較的静か。写真撮ると…赤い絨毯で色が映えますなぁ…いいゾ~コレ。

で、拝んでる最中に妙な気配を感じ取る…

 

b4026528.jpg

デレデレデレデレデ!

ケインコ〇ギのテーマっぽいのが脳内に流れたよ。

床下に忍者がいるとはね…w 後ろ振り向いてもいるという…

調べてみると去年(2016年)の12月ごろに北陸大学の学生さんによって設置されたんだそうな。

若干パラダイス感が出てる気がするが、外国人観光客が見たら喜ぶねコレはw

 

間を置いたら街ネタが増えるスタイル。あたしゃ好きだよこういうの。

てなわけで今回の記事はここまで、次回はインスタ映えしそうな何か。(インスタしてない)


このページのトップヘ

見出し画像
×