カテゴリ

カテゴリ:佐賀県観光・風景

レイズランドサガ【2019.03 佐賀の旅…というより佐賀市での買い物回】

カテゴリ:
P3317444_R
P3317455_R

特急乗って佐賀市についたの巻。有田からここまで大体40分ほどでした。

さて今回はここで観光…ではなくお買い物。自分的に佐賀のアニメイト・らしんばんで何か当地らしい何かが買えるのではないかと思って立ち寄った訳であります。
写真は…そんなにないで、ごめんね(´・ω・`)

P3317456_R
P3317457_R
P3317458_R
佐賀市は佐賀県の県庁所在地で人口は23万人ほど、かつて佐賀藩の城下町として栄えてそのころの町並みが一部残っているそうで…あらそそるじゃない。次回の佐賀旅行の予定に盛り込んでおこう(yes)

P3317460_R

さて買い物に行くためにバスに乗車。写真のバスじゃないんですけども佐賀市郊外にあるショッピングモール「モラージュ佐賀」行きのバスに乗車しました。そこにアニメイトとらしんばんが入居しとるんですよ…

到着後すぐにらしんばんへ。コンパクトな雰囲気で目的の品は見つけれなかったんですが…

P3317461_R
店舗横のボードにはこんな感じでゾンビランドサガの作中シーンを並べたものが…よかったい…ナイスよかったい(◔౪◔ )

さてこの次にアニメイトに行ってみると…入り口付近にゾンビランドサガコーナーが!従来のグッズだけでなく佐賀維新博グッズ、あと例のドライブイン鳥のTシャツも…!?!
かなり悩んだ結果… 源さくらちゃんがロメロ抱いたキーホルダーと巽のグルメ…じゃなくて漫画版ゾンビランドサガを購入しました。

くっ…躊躇したが故に買うものを絞ってしまった…絞らんでええのに…!!
次回はグッズ費用捻出してメンバー全員のグッズを買います。うん、それだったらみんな幸せになれる…もちろんドラ鳥のTシャツもね( ˘ω˘ )

ということで以上、モラージュで買い物した回でした…なんすかこの記事。


蛇足:モラージュ佐賀には宮脇書店佐賀本店がある。香川との繋がりがあるね!(ゑ

レイズランドサガ【2019.3 佐賀の旅 松浦鉄道西九州線伊万里~有田のさくらはん】

カテゴリ:
お昼ご飯を食べた後は次の町へ。

筑肥線乗って博多に戻ろうかと考えたんですが、時間的に結構余裕があったので佐賀市に行ってから博多に行くことにしました。

P3317412_R
P3317413_R
ということで松浦鉄道を利用することに。松浦鉄道は佐賀県有田町から伊万里市、そして北松浦半島を周って長崎県佐世保市に至る鉄道路線西九州線を運営する鉄道会社。

今回はこの西九州線の伊万里~有田間を利用します。
第3セクターの利用はこれで2回目かな…以前は石川県ののと鉄道だったから…結構久しぶり。

さっそく乗車。のどかな風景の中走るMR-600形。発車のたびに呻るエンジンの音…ええわぁ( ˘ω˘ )

しかしやたらとお客さん多くないか?席がほぼ埋まってるんだけども…

その理由はすぐにわかりました。

P3317414_R
P3317416_R

この沿線のソメイヨシノの満開模様よ!

写真撮る人にはかなりええシーンですわな( ˘ω˘ ) しかしふつくしい…降りて写真が撮りたいぞ…w
有田川沿いの満開のサクラ、見えた瞬間に自分も他の乗客も
「ホォ~!」「ヘェ~!」ってな感じ。

ちなみに訪問当日、佐世保寄りにある浦ノ崎駅にて桜まつりが行われていた模様。今考えたら…行けばよかったと後悔してる自分、Oh

来年行けたらなぁ…そん時は友人誘うか(◔౪◔ )

P3317417_R
P3317425_R
さて長閑な風景を見てるうちにあっというまに有田駅に到着。

P3317420_R
有田駅でJR線に乗り換え。

普通列車に乗って行ってもええけども…少しお金出してJR九州の特急に乗ってみたいなぁ…

P3317441_R
ということで特急列車に乗ることにしました。欲に従うは善。

特急みどり・ハウステンボス。みどりが博多~佐世保間を、ハウステンボスが博多~ハウステンボス間を結んでいます。途中にある長崎県の早岐駅にてJR四国でいういしづち・しおかぜみたいな感じで併結を行うんだそうな。

JR九州の特急乗るの初めてやからワクワクしましたね…ちなみに自由席ほぼ満席で座れませんでした、Oh 利用客多いなぁ(´ー`)

さて次回は佐賀市編です。

レイズランドサガ【2019.3 佐賀の旅 伊万里市とさくらはん】

カテゴリ:
P3317342_R
伊万里行の鉄道に乗って到着したのは…当たり前だけども伊万里w

P3317343_R
こちらがJR伊万里駅、綺麗な駅舎でござい。ちなみにこの駅舎の西側には

 P3317344_R
もう1つ同じような駅舎が… 実はこちら、佐賀県と長崎県で西九州線(旧国鉄松浦線)を運営する松浦鉄道の駅舎なんだそうで。かつてはJRと松浦鉄道の共用駅舎があり、線路も繋がってたんですが今の駅舎になってからは線路も分断して今の形に。松浦鉄道のホーム、なんかスイッチバック的な雰囲気になっとりましたね。
P3317371_R
P3317373_R
さてここで伊万里市についてご説明。
伊万里市は唐津市の西隣にある市で人口規模は大体5万3千人ほど。有田などで生産された陶磁器「伊万里焼」の積み出し港として栄え、輸出先のヨーロッパ諸国に影響を与えたそうな…
ちなみに伊万里焼は上の写真のようなもの。市内各所に伊万里焼のオブジェがありましたね…

これをうどんの器にするとき一番美しい物はどれか…
ぶっかけうどんは砥部焼がベストとして…なんだろうな…中華風あんかけうどん?

とりあえず丼の色絵が見えるような温かいうどんだとマッチすることが、自分の中で決まりました(ゑ


P3317379_R

さて今回の移動も唐津市と同様に自転車です。
松浦鉄道伊万里駅舎内の受付口でレンタサイクルの貸し出しをやってるんでそこで借りましょう( ˘ω˘ ) ちなみにレンタル料は1日500円でござい。身分証明書は忘れずに。

で、借りた自転車がなんと電動自転車。自分今までママチャリ・クロスバイク・折り畳み自転車~といった感じで載ってるけどもコレは初めてだったな…w
電動モーターがサドルの下についてます。例えるならばアレです、フレームの前あたりにエンジンがついたホンダのバタバタみたいな(絶対違う)

電源押して早速漕いでみる。…おおw ぐいっと前に吸い寄せられる感じがして坂道でも漕ぎやすいぞw 脳裏に阪神電車のジェットカーを思い浮かべたんですが…その感じです(◔౪◔ )
パワー表示には強力・標準・エコパワーの3段階があったんですが… 強力が怖い感じがしてずっと標準でこいでましたw
P3317374_R
P3317376_R
途中の神社の前にはこの膨張感漂う桜。ホントこの時期に合わせてよかったです…

九州行って桜を見るという行動は、実は今回の佐賀旅行が初めてだったりします。九州・本州・四国のサクラを見た…じゃあ次回は北海道か(ゑ

まぁ北海道旅行は未定ですがいつか実現したいと考えてます。
さて今回の記事はここまで、次回は例の鳥を。

レイズランドサガ【2019.3 佐賀の旅 金刀比羅神社のさくらはん】

カテゴリ:
P3317304_R
♪~(パズーのあのラッパ曲)

ホテルで一泊して2日目突入。朝風呂入って調子を整えてからチェックアウトしました。2日目はJRで伊万里に行こうと考えてました…で、その前にとある気になる要素を…

P3317307_R
ホテルの目の前に小高い山があったんで登ってみることにしました。山の上には金刀比羅神社がありますぞ( ˘ω˘ ) 金刀比羅神社…言わずもがな総本山は琴平町のあそこです(´ー`)

香川とのつながりを感じる…

P3317310_R
さて階段を上がって行くと奥に本殿がございます。…で、その本殿の手前には

P3317317_R
P3317311_R
P3317314_R
桜がまた綺麗綺麗…上ってきてらええもんが見れたよ( ˘ω˘ )

しかし色んな所巡ってるけどもほぼ満開なところがかなりあるねぇ…見応えがあるわい。

 P3317315_R
ちなみにこちらが本殿。少し小ぶりですが…びしっと拝んどきました。…また唐津でうどん巡りしに来ますw(ゑ

自転車で周ってたらうどん店いくつか見つけちゃったんだよねぇw なのでまた次回ありますハイ。
P3317322_R
さて桜見終わったら和多田駅から唐津駅、そしてそこから伊万里駅行の鉄道に乗ります。伊万里までの路線はここと同じ筑肥線なんですが、唐津~伊万里間は電化されてないので

P3317336_R
P3317333_R
P3317332_R
こちらの1両編成の気動車に乗って向かいます。
こちらの車両はJR九州のキハ125形気動車、大分行った時も回送でチラッと見たんですが乗車するのはここが初めて。

早速乗車。小高い山の合間を走る鉄道、たまに古い駅舎と当地の風景を車窓から見れて心が安らぐ…いや~気動車はええなぁ…もっと旅感が出るw

さて今回はここで終わり、次回は伊万里編となります。

このページのトップヘ

見出し画像
×