カテゴリ

カテゴリ:讃岐うどん(奈良県)

釜揚げうどん 鈴庵【奈良讃岐No.7 奈良県北葛城郡広陵町馬見中】

カテゴリ:
PC111233_R
奈良県広陵町、奈良県で一番人口の多い町で町内には住宅地がまんべんな~く広がっております。典型的なベッドタウンってやつ。

で、この町にも人気うどん店ってのがありまして… 奈良県のうどん店、巡り甲斐があるなぁ( ˘ω˘ )
PC111231_R
PC111232_R
それがこちら。釜揚げうどん鈴庵。
畿央大学近くにあるうどん店です。以前訪問した某うどん店の店主から「鈴庵行かれました?」って聞かれたので訪問してきました。気になりますやん聞かれたらw

さて早速訪問、店内は奥に厨房&カウンター席で手前にテーブル席がいくつか並んでいるレイアウト。カウンターの上にはボトルキープのお酒がズラリと並んでいて…あ~呑兵衛の血が騒いでしまう~(おいドライバー)
注文方式は一般スタイルで席に載ったメニューを見ながら選ぶスタイル。ベーシックなものから創作系のものまでいろいろあるねぇ( ◠‿◠ )

…釜玉の欄にあるベーコンチーズカルボナーラ風釜玉ってのが凄い気になるがw
今回はこのお店のおすすめ系を攻めてみることにしました。
PC111225_R
てなわけで今回のチョイスはこちら。
肉汁釜揚げうどん(950円)をチョイス。

薬味(天かす・ねぎ・しょうが)は別皿に盛られていました。肉汁つけうどん、たま~に食べるけども釜揚げ麺で食べるのは…何気なく初めてだな(´・ω・`)
PC111226_R
PC111227_R
PC111230_R
麺は中細でホワイトカラー、ほんのりネジーレで温い環境下ながらもしっかりキュッとしまった食感が伝わってきました。とてもムチィっとしててしっかりしとるねぇ~( ˘ω˘ )

で、それを牛肉やしめじ・ねぎ・人参などが入ったつけ出汁につけて頂くと… 
濃厚であっさり目なつけ出汁が麺によく絡んで風味と香りが出てんまし。釜揚げ麺で食べると麺の香りが際立って重厚感溢れるお味になるのね(^_^)

味わい深いうどんでした( ˘ω˘ )
創作系うどんメニュー…色々と探求していきたいね(^O^)


【釜揚げうどん 鈴庵】
  • 奈良県北葛城郡広陵町馬見中5丁目1−26
  • 一般店(食後払い)
  • 営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00
  • 定休日:木曜
  • 駐車場:有
  • 開店日:2009年(平成21年)5月18日

情熱うどん 荒木伝次郎【奈良讃岐No.6 奈良県磯城郡田原本町大字千代】

カテゴリ:
スカイライン走った後は大和郡山市でぶらりぶらり。
イオンモールやトライアルで買い物してましたね。トライアル四国にできんかな…(急に何

で、買い物した後にホテルにチェックインして夕飯を食べに行くことに。
夕飯はもちろん…うどんである( ˘ω˘ ) 

今回のお店は田原本町にある繁盛店でございます。
繁盛店故に訪問の機会を2回逃していますが…今回はちゃんと行けたのでレポしますねw
PC101215_R
PC101216_R
てなわけで今回のお店、情熱うどん荒木伝次郎でござい。
国道24号線の千代南交差点を西に向かって進んだところにあるうどん店です。テナントハウス群の一角にあるんですが駐車場がお客さんの車でいっぱいです(;´∀`)

以前ほぼ満車状態だったからね… なお今回は止められたので大丈夫です( ˘ω˘ )
外で名前を書いて呼ばれるまで待つことに。
PC101214_R
その間にメニューを見ながら食べるもんを決めることに…いや~どれもんまそうだねぇ。
近畿方面の人気メニューのちく玉天で行くか…?それともカレー系で行ってみる? 色々悩んでいたらぶっかけメニューの中に唐揚げメニューがいくつか並んでいました。

で、メニューをよ~く見てみると…「日本唐揚協会認定 カラアゲニストのお店」の文字が…
日本唐揚協会、唐揚げをこよなく愛する人たちによって組織されている一般社団法人で会員数は年々増えているそうで…(2019年(平成31年)4月時点で13万人) そういやベストカラアゲニストに声優の下野紘さんが選ばれてたな…なんか8年連続で選ばれてるそうで…めっさ唐揚げ好きなんだよなあの方…w

で、食べるもんを決めた後店員さんに呼ばれて早速入店。店内は右側に厨房&L字カウンター席で左側にテーブル席が並んでいるレイアウト。注文方式は一般スタイル食後払いで、決めた後はうどん来るまでwait time。

で、チョイスしたもんは…もう触れちゃったから食べるしかないでしょうコレをw
PC101217_R
唐揚げ香味ネギソースぶっかけうどん(920円)

あっし会員じゃないけども唐揚げ大好き人間ですからね…( ˘ω˘ ) スーパーの唐揚げランキングってのを脳内で仕上げてますし(ゑ

PC101219_R
PC101221_R
PC101222_R
麺は中細でほんのりストレート、表面はしなやかでふわっとしており中身はキュッとしまっていいハリ具合といった感じ。ぶっかけ出汁が適度に絡んでええコンディションの麺ですなぁ…んまし。

唐揚げは1個のサイズがとてもボリューミーで揚げたて、衣がジュワリとサックリとしてて中身はとてもプリプリジューシィ。肉汁があふれ出してとても香ばしいお味でした。やべぇ…この唐揚げんますぎてツマミとして買って帰りたいんですがw

そして上にかかった香味ソースの豊かでコクのあるお味とマッチしてとても食べ応えがありました。田原本の良い店めっけ…だな。もう1回来たいね( ˘ω˘ )

…なお、訪問後知ったお話なんですがこのお店橿原に移転するみたいだそうで。あらまぁ。
じゃあ橿原移転後も訪問の機会作って行きますかねぇ(◔౪◔ )

奈良の好みのうどん店、増殖中。


【情熱うどん 荒木伝次郎】
  • 奈良県磯城郡田原本町千代43-1
  • 一般店(食後払い)
  • 営業時間:11:30~15:00 18:00~20:30(水・金は夜営業休)
  • 定休日:月
  • 駐車場:有

満天うどん カジバノバカヂカラ【奈良讃岐No.5 奈良県大和郡山市高田町】

カテゴリ:
奈良市でうどん店訪問した後、大和郡山市へ。

P9111120_R
以前奈良県内のうどん店を調べていたらこの駅のすぐ近くに店があることを知り、寄ってみたわけですが果たして一体どこにうどん店が…

P9111127_R
ありましたわ。
駅のすぐ近く、市営駐車場のすぐ向かいにありました。おもいっきりうどんって書かれてますからわかり易いですね( ˘ω˘ )

さてさて今回のお店である満天うどんカジバノバカヂカラです。一発で覚える店名だよな…w
昼だけでなく夜営業もしてるお店ですからね…自分みたいに夜うどん欲する人にとってはパラダイスですホント。

さてさて早速入店。店内は左側に厨房&カウンター席、右側にテーブル席というレイアウト。飲み屋チックな雰囲気があるんですが…呑めますよ(◔౪◔ )

前回の記事でも書いたけどもあっし日帰り&車で来てるのでお酒呑めません、Oh

注文方式は一般スタイルでメニューを見ながら決めるスタイル、初めメニューは目の前のラミネート加工したものだけかと思っていたんですが…店員さんが「こちらにもありますよ」って指さしたところに更に踏み込んだメニューが書かれた黒板がありまして… 選択肢が激増して悩みますよw

で、今回はこの店人気のこちらのうどんをチョイスしてみました。
P9111121_R
チャーシューつけ麺(1100円)

チャーシューがたっぷりうどんの上に載ったスタイルのうどん。予想以上にチャーシューがたっぷり載ってたのでビクッとしましたねw

ちなみに左下にある黄色い器具は長いうどんを切るためのもの。こういう道具あるんだね…使う機会ほぼないけども(´・ω・`)
P9111122_R
P9111123_R
P9111124_R
P9111125_R
麺は中くらいの太さでクリームカラー、ニュッと来る伸びのある感じで弾力感がしっかりしてて食べ応えがあります。表面滑らかでね…今まで出合ったことがなかったタイプのおうどんでした( ˘ω˘ )

つけ出汁はかなり味の効いたスタイルで麺によく絡んでんまし。コクが利いてますね。チャーシューは厚みがあって歯ごたえのあるプリプリ食感、レモンとつけ出汁でええ感じの味になるなぁ…あ~日本酒呑みてぇw

艶やかで出会ったことのなかったうどん、まだまだうどんの世界は広いと思いましたね。

ちなみに食べ終わった後、店主さんとそこそこ話しましたね。製麺機のことやM製麺のこととか…何話してるんだ自分w

てなわけで以上、奈良県うどん巡礼記でした。次回は…11月ごろにやる予定です。バンバンやるで。


【満天うどん カジバノバカヂカラ】
  • 奈良県大和郡山市高田町9-16
  • 一般店(食後払い)
  • 営業時間:11:00~14:30 18:00~20:30
  • 定休日:月
  • 駐車場:無(向かいの市営駐車場を利用)
  • 備考:駐車券提示で駐車料金1時間分無料(800円以上お食事の場合)

うどん専門店 釜粋【奈良讃岐No.4 奈良県奈良市東向南町】

カテゴリ:
P9111111_R
桜井市のぶれーど・うに訪問したあと奈良市へ。今まで市街地付近には讃岐系うどん店がないと思っていたんですが、よ~く調べてみると1件見つけたので訪問してみることに。

場所は近鉄奈良駅に隣接する商店街、東向商店街。…あれ?ここ何度も通ってたけどもその系統のうどん店ってあったかしら…(´・ω・`)?
P9111117_R
P9111118_R
ありました。
マクドナルドのお向かいのかなりオシャレな雰囲気のお店が1件、今回の訪問店のうどん釜粋です。純粋な讃岐うどんではなく「讃岐仕込みのうどん」とのことで…一体どんなおうどんが食べれるのか…
東京板橋の讃岐風うどんの店思い出した。

てなわけでさっそく入店。店内はシックな雰囲気で奥に厨房で手前に木の長いテーブル、その脇にいくつか小ぶりなテーブル席がが置いてあるレイアウト。和のテイストでかなり落ち着いた空間になっとります。著名人も来てるらしく壁にはサイン色紙がチラホラと…大木こだま師匠来とるやんw チッチキチー。

注文方式は一般スタイルでメニューを見ながら決めるスタイル。つけ麺系やぶっかけ系など色々なおうどんがありますが…鍋焼きうどんもある!?これは悩むぞw

ちと悩んだ末に今回はこちらのもんをチョイスしてみました。
P9111113_R
ちく天ぶっかけうどん(並・冷・800円)

渦のように盛り付けられたうどん、小口ネギ使ってる…ええなココ( ˘ω˘ )
P9111114_R
P9111115_R
P9111116_R
麺は中細で角が立ってるストレートスタイル、啜ってみると小麦の香りがほわ~んと漂っていて滑らかでキュッとしまった食感が口の中に伝わってきます。伸びがあって食べ応えがありますが、店の雰囲気と相まって少しリッチな雰囲気のうどんになっていました。
ぶっかけ出汁はあっさり目で麺によく絡むスタイル。

ちくわ天はトルネードスタイルのものが2本盛られていて揚げたて、衣はサックリで身はふっくらムッチリ食感。
長めでこれまた食べ応え有、上品な雰囲気だったね…

壁のボトルキープ見てたらお酒呑みたくなってきたんですが、日帰りな上に車で来てたんで堪えました。…日帰りでここら周るのやめようw2日がちょうどいいね。


【うどん専門店 釜粋】
  • 奈良県奈良市東向南町13-2
  • 一般店(食後払い)
  • 営業時間:11:00~15:00 17:00~21:30
  • 定休日:不定休
  • 駐車場:無
  • 開店日:2010年(平成22年)1月

このページのトップヘ

見出し画像
×