カテゴリ

カテゴリ:宇和島セルフ(愛媛県)

大介うどん 大洲店【宇和島セルフNo.3 愛媛県大洲市新谷】

カテゴリ:
大洲城訪問後、うどん店に訪問することに。
とりあえず先に見つけたお店に訪問するかぁ~…と思って、内子・五十崎付近のお店2軒を候補にあげて行くことに…

と思っていたんですが
P3221444_R
P3221443_R
大洲インター過ぎたあたりで大介うどん見つけちゃったのでこちらに行くことに(´・ω・`)
内子・五十崎の宇和島セルフうどんとさぬきの夢の店は…また今度にしよう…

さてさて大介うどんというと愛媛県南予地方を中心に展開しているセルフうどん店。宇和島式セルフうどん店を代表するお店だったりします。昔は勢いがあってアメリカ・ロサンゼルスにも支店を出していたとか… めっさ飛んだなw(今は閉店してる)

で、現在は南予地方・松山近辺にチラホラとお店があるといった感じです。気軽に寄れますのよ。てなわけでさっそく入店、店内は左側に厨房&注文レーン、右側にテーブル席が並んでいるレイアウト。家族客や夫婦客等が多かったですね、寄り易い環境ですハイ。

さてさて今回チョイスしたもんはこちら。
P3221435_R
かけうどん(2玉チョイス・小サイズ350円 小葱1杯10円)&野菜かき揚げ&唐揚げ

見た感じ香川でも見そうな雰囲気。だけども丼の色によって盛ることが出来るうどんの玉数が違ったり…色々違うポイントがあったりするんだよね。あと驚いたのはトッピングのネギ・天かすが1杯ごとに価格設定されていたこと。これは…香川ではないぞw

P3221437_R
P3221439_R
P3221440_R
てなわけでさっそくかけうどんから。麺は中細でストレート、しなかやでもちもち食感がはっきりしてるスタイル。お出汁は透明感のある感じでとてもスッキリしとりました。優しいお味ですね( ˘ω˘ )


P3221442_R
お次にサブメニューたち。

かき揚げは玉ねぎなどの野菜が大きめにカットされとるスタイルで、外はザックリで中身はしっとりシャクシャク食感。シンプルにんまし。
唐揚げはとてももちもちとしてて家庭的なお味。ああ…これを3個ぐらいチョイスしてつまみにしてもいいかもなw

食べてみると南予方面の個性を感じ取ることができるおうどん。やっぱ出汁の雰囲気とうどんの食感て地域ごとに変わってくるんだね… 四国島内のうどん文化の多様性、結構興味深いですよ。


【大介うどん 大洲店】
  • 愛媛県大洲市新谷乙299−1
  • セルフ式(ざる有・食前払い)
  • 営業時間:10:30~20:00
  • 定休日:無
  • 駐車場:有

かめいちうどん 保田店【宇和島セルフNo.2 愛媛県宇和島市保田甲】

カテゴリ:
宇和島の旅2日目、朝に何食べようかなと思っていたら宇和島市の南あたりに朝営業しているうどん店があったんで訪問してきました。

P3221363_R
P3221362_R
それがこちら、国道56号線沿いのかめいちうどん。こっちにもコンビニ居抜き系のうどん店あるんだ…w 一見すると香川でも見かけそうな雰囲気のうどん店…なんですけどもシステムが若干違います。

てなわけでさっそく入店。店内は奥側に厨房&注文レーンで手前にテーブル席やカウンター席が並んでいるレイアウト。ここまで書いたらシンプルなセルフ店なんですが… 特筆すべき点はうどんの注文口です。
注文口にはうどん1玉が入ったザルがズラリと並んでいます。その横にはテボと大小の丼たち… そう、ここのうどん店は食べる量だけうどん玉をテボに投入して湯掻き、玉数に応じて大小どちらかの丼に投入するというスタイルになっているのです。木太町にあったおしん(今のゆめマートのあるとこにあった)ってうどん店のざるバージョンって言えばわか…分からねぇよw 他に似たようなシステムだと津田の松の家製麺とか昔の中西とか…いや若干違うかもしれん(^-^;

ちなみにそのままかけうどん頂く人は会計口でかけ出汁をかけてくれるという…ここのポイントは香川のうどん店ではなかったなw 他のうどんだとどうなるんだろう…( ˘ω˘ )

P3221356_R
さてさて今回のチョイス品はこちら。かけうどん(2玉チョイス・基本料金400円)&えびかき揚げ(140円)&ハムエッグ(150円)。2玉でそこそこちょうどいい量になったけども3玉以上の量はどうなるのかしら…w
P3221357_R
P3221360_R
麺は中細でストレート、熟成手打と謳ってるとおり食感はとてもムッチリしとって香りよし弾力よし。朝うどんにはいい一品ですねぇ… のど越しもええ感じ。

かけ出汁は透明感があってとてもスッキリとした薄味。優しいお味がまたええですね( ˘ω˘ )

P3221361_R
お次にサブメニューたち。

えびかき揚げは殻つきのものでとても香ばしいお味、パリパリとしてて食べ応えがしっかりありました。ハムエッグはゆで卵をハムで包んで揚げてるヤツ、これはシンプルにんまかったです。

あっさりとしとって朝に優しいおうどんだったな…いいね( ˘ω˘ )


蛇足:この近くに愛媛県最南のマルナカがある。だから何だ(ゑ


【かめいちうどん 保田店】
  • 愛媛県宇和島市保田甲128−1
  • セルフ式(ざる有・食前払い)
  • 営業時間:10:00~20:00 (日のみ5:00から)
  • 定休日:無
  • 駐車場:有
  • 開店日:2012年(平成24年)8月30日

大介うどん 松山フライブルグ店【宇和島セルフNo.1 愛媛県松山市南江戸】

カテゴリ:
9月3連休最後の日、
東京に帰るために松山空港に向かってる途中。

大体夕どきになってきたということで松山市にある大介うどんに寄りました。

44977ed9.jpg

大介うどん。南予地方を中心に展開してるうどんチェーン店です。ほとんどの店がセルフ方式のお店なんですが・・・ ここのお店、ちょっと変わった感じなところがありました。


セルフ方式といったら大体
おぼん→うどん注文口→天ぷら・おにぎりなど→お会計
といった感じになってるんですがここのお店・・・

全くその通りなんです!・・・あ帰らないでください先があるんでw

その通りなんですがうどんの注文方法がちょっと変わってました
注文口にうどんが入ったざる(1玉分よりちょい少ないのが入ってる、一人分が大体2~3杯分)が置いてあるのです。これを好みに応じて丼に入れていくというスタイルなのです。ちなみに価格はいくら入れても変わらないそうな。良心的やなぁ・・・

ちなみにネギと天かすは有料でした。Oh


で、今回注文したもんはこちら。

88e2ac17.jpg

うどん(白どんぶり・280円)・かきあげ(100円)・じゃこ天(90円)


うどんに宇和島名物じゃこ天を添えるスタイル、いいね。

10f5ae0a.jpg

そして野菜主体の掻き揚げ、これも良しだねぇ・・・

10301158.jpg

麺はちょい柔らかめ、つるつるもちもち食感で優しい風味でした。出汁はスッキリとした感じでうどんとの協調性が程よくとれていました。

ん~弾力感はあまりないけども素朴でいい感じだったな・・・
柔らかいうどんも好きです。ハイ
・・・論外もあるけどw


ちなみにじゃこ天は魚のほのかな風味と食感が楽しめました。


大介うどん
・愛媛県松山市南江戸5丁目744-8
・セルフ
・営業時間:10:00~20:00
・定休日:1月1日・2日
・駐車場:有
・開店日:2010年(平成22年)



さて9月3連休のときのお話は以上でおしまいです。
次回からは・・・ツイッターでモロバレなので言いますが石川県金沢市(他も)での観光模様をお送りします。

このページのトップヘ

見出し画像
×