カテゴリ

カテゴリ:レシピ開拓史

大西麺業(香川県観音寺市)【レシピNo.6 豚肉きんぴらうどん】

カテゴリ:
P5182025_R
はい、福井生麺所の麺が終わりましたんで次は大西麺業の生麺でござい。大西麺業は観音寺の大野原町にある製麺会社で、西讃地方のスーパーで商品が売られてたりします。ちなみにこちらの麺は高瀬のマルナカで買った( ˘ω˘ )

さてさてこれを使って何を作ろうかね…と考えていたら、野菜室の中に牛蒡があることを思い出したんでそれで今回の料理を作って行くことに。

さてさて、まずは以下のものを作って行くことに。

・豚肉きんぴら
① 牛蒡のあく抜きをする。
② 人参を切る(輪切りでも短冊でもなんでも)
③ 豚肉を炒める。香ばしさを出すためにごま油で炒めたかった…(-_-;)
④ 牛蒡・人参を入れる。
⑤ 醤油2・酒1・みりん1くらいの比率で入れてく。砂糖は小さじ1杯くらい。
⑥ 唐辛子もいれちゃう。
⑦ 終

で、作り終わったらうどんと出汁の準備をして…

P5232180_R
薬味等をかけてできあがり。今日の料理、豚肉きんぴらうどんでござい。

また例のすりだねかけてますやんか… 自分の中でマイブーム引きおこしてますコレ。
で、今回使用したかけ出汁は観音寺のマルキン製のものでござい。
P5232181_R
P5232182_R
P5232183_R
麺は中細で平打ちストレートスタイル、表面は滑らかでプリプリとしており伸びがあってシンプルなお味でした。…最近生麺と半生麺よく買ってくるようになったからかな。家で作るうどん料理のクオリティがどんどん上がってるような気がするw

出汁はスッキリとしてて落ち着いたお味。豚肉きんぴらはあっさり目でうどんにそれなりにマッチしとりました。ニンニク味のすりだねとこれまたマッチしてたなぁ…うまい( ˘ω˘ )

あ~…ごま油あったらもう少し香ばしさを増強できたな…あと白ごまも+してみたり。肉系のものはやっぱりガッツリ度合い強めないと… 食べ応えが更にほしくなるな…
この反省点活かしたらベストな豚肉きんぴらうどんが出来そうだな。
素材もさらに輝かせよう、うん( ˘ω˘ )


【大西麺業】
  • 香川県観音寺市大野原町大野原6889

福井生麺所(香川県三豊市豊中町)【レシピNo.5 角煮玉釜ぶっかけうどん】

カテゴリ:
P5182025_R
はい今回のうどんレシピでござい。
前回と同じく福井生麺所の麺を使用したうどん料理なんですが… 今回のうどんは前回調理したものの余りを用いたもんでござい。

角煮と玉子等の調理方法については前回のやつを確認してくだせぇ( ˘ω˘ ) …っていうかクックパッド界隈の方が一番詳しく書いてるね。自分のやつザックリしてるし(ヲイ

P5202045_R
はい、てなわけで今回のおうどんでござい。角煮玉釜ぶっかけうどんでござい。

前回作りました角煮と煮玉子を載せて、更にわかめ・ニンニク入りすりだねをかけました。すりだねブーム来とるなコレ( ˘ω˘ )
ぶっかけ出汁は前回と同じく鎌田醤油製のものを使用しとります。
P5202046_R
P5202048_R
早速頂いてみる。麺は中細でムッチリ&ほくほくで田舎風のほんわかとした小麦の香り… そして所々力強い面も見せてくれるんでね…自分ホントにこの福井の麺すこ。

で、これに豚の角煮を合わせると… めっさジューシィやで( ˘ω˘ )
そして相変わらずマッチするニンニク入りすりだね。マジでうちで作れないかなコレ…w

玉子は味が染みててんまし。そしてワカメは新鮮味があってプリプリ、水に入れたら増えるやつなんですけどもねコレ。食べ応えがあって清涼感のあるぶっかけでした( ˘ω˘ )

さてさて今回の課題点は前回と同じく角煮のプリプリ増強、そして濃厚さを増し増しにすることですかな… これで自分が満足するやつが作れそうな気がする。

ベストを目指そう(´ー`)


【福井生麺所】
  • 香川県三豊市豊中町岡本1660−3

福井生麺所(香川県三豊市豊中町)【レシピNo.4 釜肉うどん】

カテゴリ:
P5182025_R
さてさて、吉田のうどんの生麺がなくなったということで新たなおうどんを購入。

大西麺業(観音寺)と福井生麺所(三豊豊中)の生麺でござい。同じ県内でも購入できるうどんってのは一部(日の出・マルキン等)を除き結構違ったりする。こちらの大西&福井のうどんですが、西の方のスーパーに行かないと買えなかったりするマジで。

で、今回は福井生麺所の生麺を使っておうどんを作って行くことにしました( ˘ω˘ )

P5192038_R
え~以前作ってた牛肉種と煮玉子を使いましたハイ(◔౪◔ ) 牛肉種と煮玉子の料理行程は…過去の記事で確認下さい(´ー`) 出汁はさぬき麺心(坂出)製のもんを使用。

まぁこのままのうどんじゃアレなので、麺は釜上げスタイル・わかめとニンニク入りすりだねを入れておきました。ニンニクすりだね、まだまだあるから活用してくぞ( ˘ω˘ )

P5192040_R
P5192043_R
P5192044_R
麺は中細でほんのりネジーレ、中身はとてもモチモチしており伸びがありました。あと香りがしっかりあってとても素朴テイスト… 麺自体しっかりしとるから食べ応えがあるね…福井の麺好きっすよマジで( ˘ω˘ )

で、コレに甘辛な牛肉がよくマッチしてましたね。ええ絡み具合ですね… あとすりだねのアクセントがもう抜群… この辛味系薬味…かなり万能なんじゃないのか?!w ニンニク系のうどんの開拓、色々とできそうやなコレ。

煮玉子のコクとワカメの新鮮感で口の中で主張を色々と変えてみたり…んまかったね。

これの温玉バージョンも作ってみたいな… 牛肉種の濃厚さと温玉のコクを合わせてみたいね( ˘ω˘ )


【福井生麺所】
  • 香川県三豊市豊中町岡本1660−3

丸新製麺(山梨県富士吉田市)【レシピNo.3 吉田風牛肉ぶっかけうどん】

カテゴリ:
P5161982_R
さてさて吉田のうどんシリーズ最終回でござい。計5食食べたんですけどもね…うち2食のレシピがになりました。Oh
てなわけで今回はこちらのものを作りましたよ(´ー`)

・牛肉種
① 牛肉と玉ねぎを炒める。
② 醤油・酒・みりん・砂糖で味付けする。
③ 終

・野菜
① キャベツ・人参を茹でる。
② 茹で終わったらそれぞれ細切りにする。
③ 終

以上です。さてこれを茹で終わったうどんの上にバッと載せて…

P5192033_R
完成。吉田風牛肉ぶっかけうどんでござい( ˘ω˘ ) 

牛肉・野菜の他にすりだね(ニンニク入り)も載せております。吉田要素さらにプラス。
そして今回使用したぶっかけ出汁は鎌田醤油製のもの。

P5192035_R
P5192036_R
P5192037_R
冷たく締めた麺はがっしりとした食感で、表面はムチムチ・高弾力感で食べ応えがしっかりしとりました。牛肉の甘辛エキスが良く絡んでんまし。

人参とキャベツであっさり感も演出できます。いいタッグやコレ。

で、自分的にコレええなと思ったのがすりだね。吉田のうどん特有の辛味系薬味なんですけどもかなりマッチしとりました。しかもコレニンニク入りのヤツなのでかなりガッツリ感が出てましたね…

このニンニク入りすりだね…かなり使い勝手良さげやな…( ˘ω˘ )

かなり食べ応えのある肉ぶっかけうどんでよかったですね。
さてさて…また今度機会があったら吉田のうどん…レシピ開拓したいですね。


【丸新製麺】
  • 山梨県富士吉田市竜ケ丘2丁目5−7

このページのトップヘ

見出し画像
×