タグ

タグ:まんのう町

塩入温泉 清流亭【No.815 香川県仲多度郡まんのう町塩入】

カテゴリ:
新規訪問できるお店、どこかにないかなぁ~と思って探していたら…

財田町の塩入温泉(仲南町)に入居している食堂でおうどんが食べられる…ということで
P5312378_R
P5312376_R
訪問してきました(◔౪◔ )

塩入温泉はまんのう町の塩入地区付近を走る県道4号線(丸亀三好線)を南下したところにある温泉施設でござい。館内には温泉だけでなく地元産のものを売る産直市やセルフスタイルの食堂も併設されています。いいねぇ…(´ー`)

さてさて早速食堂へ…行こうとしたんですが流石にうどんだけ食べて帰るのもアレなので先に温泉に入ることに。大浴場とサウナというシンプルなレイアウトでしたがゆっくりできましたね。温泉ええね。しかも入った瞬間に肌がトゥルトゥルになってる感がするね…ほれ美肌やぞ(ゑ

で、温泉に入った後に食堂へ。
注文方式は典型的なセルフスタイル、注文口でうどんまたはそばを注文しサブメニューを取っていくというスタイルになっとります。

さてさて…今回はこちらのもんをチョイスしてみました。
P5312370_R
肉うどん(550円)&おにぎり(150円)

牛肉と長めにカットした青ネギ・わかめなどが入ったスタイルの肉うどん。こういうの昔の食堂系うどん店で出てくるんだよね。自分的にこのタイプのうどんってのが…ソソられて大好きです(◔౪◔ )

…器の柄見て高松の某有名店の丼思い出す癖やめて。

P5312371_R
P5312372_R
P5312374_R
麺は中細でプリプリ食感、口当たりはソフトで優しいスタイルのお味。お肉は牛肉でほんのりと甘い…青ネギとマッチしてシンプルにんまし。

そして出汁もほんのり甘くて… あ~少し愛媛方面で食べる肉うどんに近い物を感じるぞw こういうタイプのうどんが自分的に好み。
P5312375_R
お次におにぎりさん。

ごまがかかったものと海苔を巻いたものの2種類。シンプルな構成で手握りスタイルってところが良さげ。
ごはんにしっかり圧がかかっててもちもちとしててんまし。たくあんと合わせて食べると素朴さが増して口の中がええ感じに幸せ。いいね( ˘ω˘ )



【塩入温泉 清流亭】
  • 香川県仲多度郡まんのう町塩入718−140
  • セルフ店(食前払い)
  • 営業時間:10:00~14:00(食堂の営業時間 館内は10:00~21:00)
  • 定休日:水・年末年始
  • 駐車場:有

小縣家【2回目 しっぽくうどん&おでん(ダイコン&お揚げ)】

カテゴリ:
しっぽくうどんというと大根!大根といえば…

CIMG8673_R
CIMG8672_R
CIMG8671_R
そうですね。まんのう町の小縣家ですね( ˘ω˘ )

久々に来たんですけども…なんかパラダイス要素が薄まったなw 店先に色々とあったもんがなくなってシンプルなうどん店になっとりましたね。
以前は大根劇場とかの謎要素だらけだったんだけどもね、アレ自分的にはよかったなぁ(´ー`)

さてさて前回訪問した時は看板メニューの醤油うどん(自分で大根擦るやつ)をチョイスしたわけですが…今回はこちらのもんをチョイスしてみました。
CIMG8667_R
しっぽくうどん(小400円)

CIMG8668_R
CIMG8669_R
CIMG8670_R
麺は中~中細でほんのりストレート、角はほんのり立っていて表面はとてもプリプリでなめらか・中身はしっかりとした芯があってムチムチしとりました。とても香りが強いねぇ…
出汁は野菜のエキスがしっかりしみ込んだ優しいお味、田舎テイストの麺にしっかり絡みついてきます。んまし( ˘ω˘ )

うどんの上には大根・しめじ・ちくわなどの具がたっぷり。しっかり中まで出汁が染み込んでて熱々っすね。

CIMG8664_R
お次におでん(1本120円×2)

今回はお揚げ&大根をチョイスしてみました。上には麦みそがけ。
全体的に薄口なお味ですが香りがよく、味噌がマッチしてとても味わい深いスタイル。

大根シャクシャクしとったねぇ… ええのう。

さらに大根が好きになりました(◔౪◔ )


【小縣家】
  • 香川県仲多度郡まんのう町吉野1298−2
  • 一般店(食後払い)
  • 営業時間:9:30~15:00
  • 定休日:月・火
  • 駐車場:有
  • 開店日:1958年(昭和33年)

東條商店【No.784 香川県仲多度郡まんのう町東高篠】

カテゴリ:
まんのう町のうどん店のお話。
梅木うどんとこんぴらや工場店から南に進んだところ。うどん店の気配は感じられないんですが…実はこういううどん店がございます…
P7080135_R
それがこちら、東條商店。こちらもうどん店です( ˘ω˘ )
店名的に雑貨店かしら?と考えそうなんですがうどん店ですハイ。尚店内は…とっても印象的でございw 

早速店内へ。店内は右側に厨房&レーン、左側にテーブル席とカウンター席というレイアウト。よくある感じ…かと思いきや店内の雰囲気がとってもアメリカン。メニュー黒板はカフェの雰囲気で壁沿いにはダースベイダー卿などなど…今まで行ったお店の中で一番アメリカンな雰囲気だなココw

なおメニューは普通…かと思いきや珈琲とかフライドポテトもあるんですね。うどん屋のフライドポテト…そんなん初めて聞いたぞw

で、今回はこちらのもんをチョイスしてみました。
P7080129_R
ぶっかけうどん(小・270円)&さつまいも天(100円)

天ぷら最後の1つだったわ、セーフセーフ。
P7080131_R
まずはぶっかけうどんから。カイワレ載せてるスタイルはあんま見ないから珍しいね。

P7080132_R
P7080133_R
麺は中くらいの太さでガシっとしてて内部がキュッと来るスタイル。
力強さがあって食べ応えがあるね~(◔౪◔ ) 表面は素朴感があるけども弾力とハリがしっかりしてるスタイルって…自分的に後世に残したい部類のうどんですよ( ˘ω˘ )

カイワレの辛味でアクセントをつけながら頂く。ちなみに辛味で思い出したんですが、この店からしぶっかけという変わり種メニューがあるそうで。

色んな辛味が大好きな自分がホイホイされるやつやな…いつか食べてみたい。

P7080134_R
お次に天ぷら。黄色い衣がソソられる。

衣は厚めでザックリとしており、中身はホクホクモッフリ食感。

穴場感のあるうどん店巡り、こりゃ楽しいねぇ…( ˘ω˘ )


【東條商店】
  • 香川県仲多度郡まんのう町東高篠1794−1
  • セルフ店(食前払い)
  • 営業時間:11:45~15:00
  • 定休日:日
  • 駐車場:有(店舗横に看板)

こんぴらやうどん 工場本店【No.729 香川県仲多度郡まんのう町東高篠】

カテゴリ:
今年最後の新規訪問系。
…まぁ新規と言っても前あった店の店名変更したもんなんですけどもねw

PC305043_R
ことひら製麺逆うち零番が店名変更になる形で誕生したこんぴらや工場本店。お隣にこんぴらやの製麺工場が隣接しております。
こんぴらやというと高松市内に複数店舗を展開していたチェーン系のお店なんですが、今年の末あたりに全店閉店したんでどうしたんやろな~と思いながら本拠地のあるこちらに来てみたら営業していたという… 集約ってやつでしょうか。

とりあえずこんぴらやの味は引き続きこちらで味わえることがわかったので、食べに行ったというわけであります。

早速入店。店内は右側に厨房&注文口&レーン、それ以外にカウンター席&テーブル席が並んでいるレイアウト。広さはそこそこで訪問時は近隣の家族客がようけ来てました。
PC305031_R
で、今回のチョイス品がこちら。ぶっかけうどん(小・250円)&春菊天(80円)。

PC305033_R
PC305034_R
PC305036_R
PC305037_R
PC305038_R
麺は中くらいの太さで内部から膨らみを感じるスタイル、エッジがほんのり立っていて表面は滑らか・ムチムチとした食感です。
ぶっかけ出汁は少し辛めで濃いめ、麺によく絡んでました。
PC305039_R

そしてお次に春菊天。春菊の香りが強めで食べごたえがありましたね。
そのまま衣つけて揚げたものは豪快さがあってんまいね…

つーことで今年のうどん「屋」納めでした。

【こんぴらやうどん 工場本店】
〇香川県仲多度郡まんのう町東高篠1140

〇セルフ店(食前払い)
〇営業時間:10:00~15:00
〇定休日:水
〇駐車場:有

このページのトップヘ

見出し画像
×