タグ

タグ:三好市

麺道場 いもとん家【徳島讃岐No.40 徳島県三好市井川町西井川】

カテゴリ:
財田から阿讃山脈を越えると辿り着く町、池田。
その町はずれ、三好大橋の近くにあるうどん店に訪問してきました。
P8024554_R
それがこちら、麺道場いもとん家。コンビニ建物利用感出てますね… タイルから判断すると昔ローソンだったのかな?(ゑ

看板に書かれたさぬきうどんの文字、一体どんなおうどんが出てくるのかしら…

早速店内へ。店内は奥側に厨房&注文レーン、手前にテーブル席と座席がいくつか並んでいるレイアウト。ボックスシートが多いね、家族客に優しい( ˘ω˘ )

メニューを見てみるとベーシックなメニューの他に肉釜玉・釜玉バターといった少し変わり種なメニューもいくつか。食べるもんちと悩むなぁ(´ー`)

で、今回はこの店お勧めのこちらをチョイスしてみました。
P8024546_R
肉ぶっかけ(小520円)&とり天(160円)

自分のブログ名物の牛と鶏の肉合わせ。

P8024547_R
P8024548_R
P8024550_R
P8024552_R
麺は中くらいの太さで少しネジーレ・ホワイトカラー。表面はムチムチ滑らか食感で、中身はハリと弾力感が適度なソフトな食感。スタンダードにんましでした( ˘ω˘ )
ムチムチ度合いが強めやな…(´ー`)

お肉は牛肉で甘辛でモッフリ食感でんまし。甘辛な肉汁が麺に良く絡んでいいですね。

P8024553_R
お次にとり天。
皮つきなのがいいねぇ…

皮のところがパリパリで身の部分がかなりムッチリ弾力感。香ばしいお味でした。
あ~複数の肉を食べるの…ホントいいねぇ(◔౪◔ )


【麺道場 いもとん家】
  • 徳島県三好市井川町西井川319-1
  • セルフ店(食前払い)
  • 営業時間:11:00~14:00
  • 定休日:月
  • 駐車場:有

つくだうどん【徳島讃岐No.39  徳島県三好市井川町西井川】

カテゴリ:
越境県道をウロウロしていたら徳島で何か食べたくなったので徳島県へ。
以前ラーメン食べたから今日はうどんにしよう!と思ってウロチョロしてたんですが、訪問しようとお店が定休日 Oh

やべぇ…何食べたらええんかわからんぞ…そう悩んでいたら
P7123807_R
徳島自動車道の高架橋手前に昔ながらのうどん店を発見。以前からかなり気になってたんでササっと訪問することに。今回訪問したのはつくだうどん、JR佃駅から少し離れたところにあるうどん店でござい。たまに列車の走行音がするよ(◔౪◔ )

さてさて早速入店。店内は左側に厨房で右側にテーブル席が並んでいる昔ながらの大衆うどん店の様相。厨房手前の壁にメニュー短冊が貼られていました。釜上げを中心に色々あるねぇ…

で、今回はこちらのおうどんをチョイスしてみました。
P7123802_R
釜上げうどん(400円)

釜上げっていうと時間の関係であまり注文せんのだけども、売りにしてたり時間的に釜が忙しいなと思ったら注文します。ここポイント( ˘ω˘ )

P7123804_R
P7123806_R
麺は細目で手打ち&手切り感のあるネジーレスタイル。とてもプリプリとしててしなやかな食感。適度でバラエティ性豊かな食感が楽しめました。手切りだから細さが様々だからね。

表面の凹凸箇所につけ出汁がしっかり絡んでんまし。まったりと少し醤油度合い強めな出汁でした。

P7123801_R
お次におでんたち。1本100円でござい。

からし味噌をつけて頂いてみる。厚揚げは衣が厚めでかなりジュワッと弾力感、牛筋は芯まで出汁が染み込んでいてムチムチホックリ食感でした。じんわりと辛味がやってくる辛子とほんのりマッチしてんましでした。

こういう昔ながらで優しめなおうどんっていうと…あまり見なくなったよね…
将来に何か残したいと考えながら釜上げを啜る(´ー`)



【つくだうどん】
  • 徳島県三好市井川町西井川1331
  • 一般店(食後払い)
  • 営業時間:10:30~19:30
  • 定休日:月
  • 駐車場:有

ズラじゃないカズラだ【2020.07 徳島県三好市西祖谷山村 かずら橋】

カテゴリ:
徳島を代表する観光地、県内に色々ございますが… 
自分的にもう1回行ってみたいと考えていたところがございます。
それが祖谷のかずら橋

かずらとは何ぞやってお話ですが、この後説明します。山の中にこういうところがあるのか?!っていうモンなんでね、皆さま是非訪問してみてください(早い)

P7053567_R
大歩危橋から案内標識に従ってどんどん直進したところにあるかずら橋。途中にあるお土産ショップ前の駐車場に車を置いてからスタートとなります。こんなに綺麗だったかなぁ…(´ー`)
前回訪問した時から14年くらい月日が流れてるので結構記憶が薄れてますw

で、かずら橋方面に向かってずんずんと歩いていくと…

P7053570_R
ほいやってきましたかずら橋。サルナシ(しらくちかずら)を用いた橋で、平家の落人(源氏との戦いで逃れてきた人たち)が初めて築いたという伝説が残っています。かつてはこの川沿いに13か7くらいのかずら橋があったんですが、現在はコレ含めて3つとのこと。

もう2つのかずら橋は… 今後行く機会設けて訪問したいと考えています( ˘ω˘ )

P7053573_R
P7053574_R
P7053575_R
さぁさぁ渡るぞ!大人550円でござい(´ー`)

なんか揺れるとかなんとからしいけども余裕やろ(フラグ)

P7053579_R
P7053581_R
P7053582_R
あっ、ごめんなさい余裕でもなんでもないです。凄い怖いです

怖い要素をまとめると
・下が透けてる
・予想以上に揺れる
・先日の雨の影響で増水してる
・こけたらポケットの鍵が川にボッシュートするリスク
・目の前の悪ガキがウェーイなテンションで橋を揺らす。やめろw(半ギレ)

以前訪問したときは穏やかな川の流れ、美空ひばりさんの名曲が脳内再生されるほど穏やかだったんですが… 今回は思いっきりゴー!でしたからね。視覚的にも聴覚的にも怖さが伝わってくるというw

大丈夫だろうと考えて渡っていた自分、なんかもうへっぴり腰になってましたね。嗚呼情けねぇw

P7053580_R
ちなみに崩れるというリスクはないです。この橋、安全確保のために中に金属製ワイヤーを入れてるそうです。これならば安全だね!!(◔౪◔ )

…まぁ先述の理由で怖いままなんすけどもw

P7053585_R

そしてやっと渡り終えました。ここってこんなにハッスルするような観光地だったのか…w 再訪問して認識することもあるのねw


皆さま、かずら橋訪問してみてはいかがでしょうか:-)


…さて日を改めて東祖谷の二重かずら橋行くか(´ー`)

ハイキョー!【2020.07 徳島吉野川廃橋巡り 歩危観橋】

カテゴリ:
吉野川の橋っていうと吊り橋やアーチ橋など様々な構造のものがあるので見てるとかなり面白い。池田橋や美濃田橋といった感じの幻になった橋もあるので結構興味深いですハイ。

で、今回はあったんだけども新しい橋が出来たことで廃橋になってしまった橋をご紹介…

P7053554_R
P7053555_R

国道32号と大歩危地区を結ぶ大歩危橋、ご立派なローゼ橋がかかっております。国道32号から橋を渡った所には大歩危地区とJR大歩危駅がございます。山の中にポンと現れる街並み、なんかおもろい(´ー`)

で、本当だったらこの橋渡ってそのままかずら橋方面に向かおうと思っていたんですが…

P7053556_R
上流側向いたときになんかあることに気づきましたね。えっ…これって廃橋?!

黒ずんだ歴史伝わるコンクリート橋脚が自分の何かを刺激する(◔౪◔ )
P7053558_R
P7053559_R
調べてみた所、この大歩危橋が出来る前に大歩危地区と国道を結ぶ役割を果たしていた歩危観橋というものなんだそうな。1934年(昭和9年)に竣工した吊り橋で、かずら橋への観光連絡橋としての機能も持っていたそうな。39年後の1973年(昭和48年)に下流側に大歩危橋が出来、翌年に廃橋になったそうな。役割を果たした後も橋脚が今でもしっかり残ってる… 立派だな(´ー`) 今でも行けそうな佇まいじゃ…

P7053563_R
P7053564_R
白黒写真にしてみるとこんな感じ。嗚呼エモい。

ちなみにこのタイプの廃橋、上流にもう1つあるそうで。
吉野川の廃橋巡りがマジで楽しいんだけども!!!!!!!


こうやって歴史ルーツとか交通機関の変遷とかそういうの探るのが凄い楽しいね。今後どんどん巡って行きますよ(◔౪◔ )

このページのトップヘ

見出し画像
×