タグ

タグ:三豊市

本格手打ちうどん もり【2回目 肉かすうどん】

カテゴリ:
PC120091_R
久しぶりに高瀬のもりへ再訪。
SNSで朝営業やってるというお話(2020年12月半ば)を聞いて、朝うどんを食べに来たわけでごぜぇます。朝9時前にここにやってくるんは初めてやな…

メニューを見て朝らしいうどんを考えてみる。あなご天いくか…?いやでも朝だからな…朝にいけるものというと…

PC120086_R
肉かすうどん(880円)

背脂を炒ってラードを取った後に残るモノ、肉かす。それがうどんの上にたっぷりと載っております。

うん、朝らしいね(ゑ
PC120088_R
PC120090_R

麺は中~中細でネジーレ&クリームカラー、表面はプリプリとしててとてもしなやか。不揃いな太さが口の中で様々な食感を出してくれる…中太のムチムチや中細のしなやかさ…豊か(◔౪◔ )

肉かすはコリコリとしててかなり香ばしいお味。そのエキスが出汁に染み込んでとてもコクのあるお味に… 全体的にシチューをイメージするお味が広がるぞ。
あ~ミルキーなお味が口の中に広がって体が凄いあたたまるわ…

寒い朝にいい一品、体がかなり温まりましたね( ˘ω˘ )


【本格手打ちうどん もり】
  • 香川県三豊市高瀬町下麻678-2
  • 一般店(食後払い)
  • 営業時間:10:00~14:00
  • 定休日:火曜
  • 駐車場:有
  • 開店日:2018年(平成30年)1月11日

そば処 山里庵【香川蕎麦No.2 香川県三豊市財田町財田上】

カテゴリ:
うどんの口かそばの口かでかなりブレていた時のお話。
財田あたりで何か食べよう!と確信して国道32号を走ってたら
P8304859_R
財田町の街が一望できるこの店の存在を思い出す。山里庵、手打ちそばのお店ですね。久々にそば専門店に訪問したな…w

てなわけでさっそく店内へ、店内は右側に厨房で左側にテーブル席とカウンター席というレイアウト。注文方式は一般スタイルでござい。
メニューを見てみるとベーシックメニュー含めて色々ありますねぇ… しっぽくそばといった季節限定メニューや菜めしといったごはんメニュー… 色々食いたくなりますなぁ(´ー`)

で、今回はこちらのもんをチョイスしてみました。
P8304853_R
天ざるそば(990円)

そば湯付きですぞ(´ー`) そば湯の飲み方どうだったっけ…?(ゑ
P8304854_R
P8304856_R
P8304858_R
まずはそばから。麺はハッキリと分かるほど中太で角が立っており、ムチムチで蕎麦の香りがハッキリ際立つスタイル。啜るととても香ばしいな… 蕎麦ってこういうお味だったのか…

普段うどんばっかり食ってるとわからんなるという(マジで)

しかし今まで見てきた蕎麦の中でかなり太いな。自分的にこういう麺に出会えてかなり興奮気味(◔౪◔ ) うまいですしハイ。
P8304857_R

お次に天ぷらたち。茄子やカボチャといった野菜が中心のもので衣は薄目であっさりサックリ食感。身はかなり肉厚ジューシィ食感。これをつけ出汁に着けながら頂きました。うん、とても味わい深い上品な天麩羅だねぇ( ˘ω˘ )

そして飲み方検索した上でそば湯を飲むことに。…飲み方色々あるやんどうしよう!w
つけ出汁にたぷたぷに入れて頂いてみる… wow… つけ出汁のコクが伝わってきてんめぇ( ˘ω˘ )

そば湯前回飲んだのっていつだったかしら… 記憶が(;´∀`)


【そば処 山里庵】
  • 香川県三豊市財田町財田上6785-3
  • 一般店(食後払い)
  • 営業時間:10:30~14:30
  • 定休日:月・第二日
  • 駐車場:有
  • 開店日:2017年(平成29年)2月7日

香川ノヤマノススメ【2020.6 志保山&風穴 登山&訪問編】

カテゴリ:
うどんを食べた後は再び山モード。どんどん行くぞ(◔౪◔ )
弥谷寺戻って黒戸山に上ることを考えてたんですが… それは次回にしといて今回は仁尾町にあるとある山に登ることに。

P6072926_R
それがこちら、志保山。荘内半島の付け根にある山でござい。
県道220号線(三野町から伸びてるあの道)の南手にあるんですが… 通っていて特段気にしたことはなかったです(´ー`)
で、何故この山が気になったかというと…
P6072839_R
この看板があったからだったりする。風穴というと蚕の繭などを冷蔵保存するために使われた冷蔵庫のようなもの。近づくと凄いひんやりしてるのよ(◔౪◔ )

それが仁尾にもあったなんてね… 素晴らしいじゃないか( ˘ω˘ )
P6072840_R
さてさて早速行くことに。暫くは舗装された道が続く…

P6072844_R
P6072845_R
そして次に山道に(◔౪◔ ) さぁ楽しくなってまいりましたよw
整備された道を歩いていると所々昔の名残みたいなんがありまして… 川沿いや山肌に古い石垣が築かれていました。昔風穴の関連施設とかがあったのかしら。
P6072850_R
P6072851_R
そして途中「風穴」と書かれた分岐があるのでそこを曲がると… ありましたぞ~風穴。
P6072853_R
P6072854_R
入ってみるとかな~り涼しい(;゚Д゚) 温度計があったんで見てみたら12℃ほど。こりゃ涼しいわ…w 上の方からここまで、安山岩の堆積物が詰まった穴があるそうで。で、上から入ってきた風が地中の冷気を連れてここまで流れてくるそうな。よく考え付いたなぁコレ(´ー`)
先人の知恵、活用せないかんぞマジで。

さてさて、本当だったらここで引き返そうかと思ってたんですが自分の中の登山欲が上昇傾向にあったということで… 山頂まで登ることにしました。
P6072857_R
整備された階段とポツポツと植えられている木々… 幻想的っすね( ˘ω˘ )

で、この階段を上に登っていくと
P6072861_R
P6072862_R
とても開けたパノラマビュー、あら綺麗。でも山頂はまだまだ先です…

P6072876_R
P6072878_R
山道が次第に狭くなり、付近の茂みが濃くなっていく… 途中他の登山道との合流地点とかもあったりして… 他の場所からも登れるんだね…清正公の登山口…凄い気になるんですけどもw

P6072881_R
ヘアピンカーブだらけの登山道を抜けたら次の看板。…東峰ってのがあるんすかw とりあえずそれは後で行こう(ゑ

P6072882_R
P6072883_R
P6072884_R
さてさて登山開始から40分ほどで志保山山頂へ到着。標高426mでござい… 次第に上る山の標高高くなってないか?w
P6072885_R

山頂付近からはオーシャンビュー(´◉◞౪◟◉) もっと澄んでたら色んな島見れそうっすね。

P6072888_R
そして山頂から少し離れた場所にあるところから仁尾町の町並みをパシャリ。仁尾町の町並みとソーラーパネルが一望できます。ここで久々に泳ぎたいという欲が湧いたんですけども… それについては後日書きます(ゑ

P6072904_R
P6072905_R
そして場所さらに変わりまして志保山東峰でござい。一番初めの写真の…左側の部分ですね。で、こっからの風景もとてもふつくしいものでした。

P6072906_R
P6072908_R
P6072911_R
P6072919_R
…あ~キャンプがしてぇ!!!!(何故

自分のアウトドア精神に何か火がついたようで。そろそろスポーツデポあたりでキャンプ用品の物色を始めそうな勢いだったりする。…ゆるキャン△っていいよね(唐突

てなわけで今回、志保山登山編は以上でござい。

香川ノヤマノススメ【2020.6 弥谷山&弥谷寺 登山&訪問編】

カテゴリ:
P6072826_R

天霧山に訪問したあとは次の山、弥谷山へ(´_ゝ`) 外観はこんな感じになっとります。丸っこい。

P6072756_R
…行くんですが、その前に天霧山を下りないとw 結構傾斜がハードなのでロープを持ちながらズズズっと降りていく。あんまり体重かけちゃうと木がヤバいことになるからね… 落ち着いて下りましょう。

…で無事下りたあとに元の道を通って行くと
P6072768_R
こういう分岐に遭遇します。左の道が先ほど来た道(弥谷寺ルート)、右の道が次の山「弥谷山」に行くルートになっとります。さぁさぁ今回はね… 弥谷山に上りますよ…

P6072771_R
P6072770_R
山道はそんなにエキサイトしてるわけではなく、落ち葉でめっさフワフワしてるスタイル。所々水分を含んで滑りやすいところもあるので注意でござい。自然の力は舐めたらあかんで( ˘ω˘ )
P6072773_R
P6072774_R
P6072775_R
ささーっと弥谷山に到着。標高381.5mほどですが先ほどよりかは上り易い感じでした。これで2つ目か…山登り気持ちいいな(◔౪◔ )

で、この後弥谷寺に戻ることに。ホントであればもう1つの山、黒戸山に登る予定でしたがお昼の予定が押し気味だったのでまた今度に。うん、次の休みあたりに…朝ぐらいに来たいぞ。

P6072801_R
P6072812_R

さてさて弥谷寺の本堂へ。道沿いには切り立った岩肌があり、表面には摩崖仏などが刻まれていました。色んな所に刻まれていましたね… めっさ高所なところにも…どうやったんだってところにもw

P6072803_R
そして本堂へ。めっさ険しい岩山のすぐそばにある本堂、すごい(語彙力)
88箇所霊場巡りやってる人そこそこいたね。自分もやりたいもんだよ( ˘ω˘ )

特に歩き遍路でいってみたいね。…ちなみに歩き遍路でしか訪問できないうどん店が県内にいくつかあるそうで(マジで) ガチで休み確保できるような時期がきたら行ってみたいもんだねうん。

てなわけで弥谷寺&弥谷山編でした。


このページのトップヘ

見出し画像
×