タグ

タグ:三重県

伊賀遠方帖【2019.07 三重県伊賀市・伊賀上野城&忍者屋敷にて 後編】

カテゴリ:
P7280665_R
さて博物館の入場料を払い敷地内へ。本来であればそのまま忍者屋敷の中に入って行くスタイル…になるんですが、今回はショーを見るために敷地の奥の方に進んでいきました。

ショー会場手前では子供連れがたくさんおりましてですね…あれ?ソロで来てるんあっしだけ?w なんか不安になったけどもおそらく他にもいたでしょう…いたでしょう(´・ω・`)

P7280666_R
ショー観覧料として400円を支払い、写真のような札を貰う。今回出てくる忍者集団は阿修羅、一体どんなショーが見られるのか…

てなわけでさっそく観覧(ショー中は撮影禁止のため感想のみです)
見てて思ったんだけどもね…ガチやねコレw 手裏剣(ガチ)の実演とか武器を用いた闘い演舞…見てて思ったんだけどもコレ普段出さないような声だずぞ?w

どんな声かというと
自分「(技が成功した時)おおおおお!!!!!!👏」
なんか本気で興奮した時のハリのある歓声っていうかね… そういうのが出たw 普段死んだような目で何かを見ることが多いけども(ゑ)、本気のもんを見ると目が爛々と輝くものなんだね。伊賀流忍術演舞、こいつぁおススメですよ( ◠‿◠ ) 

ちなみに最も驚いたのが忍者の中に元体操選手の方がいたということ、そりゃあんなしなやかな動きできますわな…w
P7280669_R
そしてショーを見た後は忍者屋敷へ。市内に建っていたものを移築してきたものだそうなんですが、ここもガチ。火薬製造の技術が外部に漏れないようにあらゆる場所に隠れ場所が…

隠し戸(押すと裏手の隠しスペースに逃げ込める扉)や刀隠し・どんでん返しなど…その場所や実際に使ったらどんな感じなのか忍者さんが教えてくれるよ(◔౪◔ )
えーお子様が「どっか行きてぇよォ!?」と叫んでいることにお悩みの親御さま、忍者博物館を推しておきます。1100円くらいで大変貴重な体験ができますよw

P7280684_R
さて忍者博物館に訪問した直後は近くにある伊賀上野城に訪問してきました…なんですが、この時次のところに行く用事があったんで城内は入らなかったんですが… 今度行けたら入ります(´・ω・`)

P7280670_R
伊賀上野城は伊賀上野藩主の居城として築城されたもので、天守閣は造られていた…のだが完成前に嵐で倒壊してしまったそうで…Oh
今天守台の上に作られているのは昭和の初めあたりに作られた模擬天守だそうで。全国でも珍しい木造の模擬天守なんやで。
P7280683_R


P7280671_R
P7280681_R

ちなみにここ、天守閣だけでなく石垣も見所。根石から天端までが約30mほどで大坂城の高石垣と並ぶほど高いといわれています。めっさ蔦絡まってるけども綺麗に残ってるねこの石垣。

ちなみにヘタすると落ちてヤバいことになるので下覗くときは気を付けて…

P7280679_R
伊賀上野の風景。伊賀盆地に広がる農地と手前の市街地… 自転車で巡りたいもんだね…

まだまだバリバリに巡れるところがあるからね…今後予定作って行きたいもんだ…


てなわけで伊賀上野観光2019、ここで終わりです。

P7280685_R
おまけ

伊賀鉄道上野市駅(忍者市駅)近くにある地図、少し前のやつだったらしく駅の表記が近鉄上野市駅になってましたね。こういう発見は…エモい( ˘ω˘ )

伊賀遠方帖【2019.07 三重県伊賀市・伊賀上野城&忍者屋敷にて 前編】

カテゴリ:
P7280634_R
松阪で近鉄特急に乗車し駅弁を食べながら伊賀神戸駅へ。「こうべ」じゃないですよ「かんべ」です。で、この伊賀神戸駅でとある電車に乗り換えます。
P7280638_R
P7280640_R
それがこちら。伊賀鉄道、伊賀神戸から伊賀上野(JR関西本線と連絡)を結ぶ路線である伊賀線を運営する鉄道会社です。2007年(平成19年)までは近鉄伊賀線として運営されていましたが、同年10月より今の会社に運営が引き継がれたそうです。かつては近鉄時代の車両もバンバン走っていたんですが、今は東急より謙譲された車両(元1000系電車)が活躍中でござい。長野県上田市の上田電鉄や島根県出雲市の一畑電車でも見たよね( ˘ω˘ )

さてさっそく乗車、長閑な田園風景の中走っていく昔の東急の車両…ああ言葉で言い表せないエモさがふつふつと湧き上がってくるんですけども!w

そして数十分後に伊賀市の中心駅である上野市駅に到着しました。

P7280646_R
市駅の敷地内には工場が併設されており、2編成が待機しておりました。右は東急時代の赤帯スタイルで左が忍者列車。忍者列車は3編成(ピンク・緑・青)が活躍中だそうで。

ちなみに目の雰囲気からメーテル感が出てるのですぐわかると思うんですが…
P7280652_R
こちらの忍者列車、デザインを漫画家の松本零士さんが担当したそうです。そりゃあ存在感湧きますよなぁ…w

さてこの上野市駅でおりてぶらぶらすることに。
P7280648_R
P7280651_R
P7280653_R
うおお…畳掛けるように忍者要素があるぞ…ってか市名も変わってますやんかw 
三重県忍者市だったんですねここは(´◉◞౪◟◉)

P7280655_R
ちなみに駅前はこんな感じ、綺麗な駅前広場に再開発で建てられたハイトピア伊賀という駅前複合商業施設がありましたね。で、その横によさげな古き商店街があって…いいじゃない( ˘ω˘ )

そしてその商店街の中には地場系の創作うどん店がありまして…さらにいいじゃない!w
…まぁ今回は奈良県で訪問予定があったんで堪えましたが。今考えたら行っとけばよかったと思ってます。理由は後程…
P7280657_R
上野市駅から北に向いて歩いていく、地図を見た所すぐ近くに伊賀上野城や忍者屋敷があるとのことで歩いて行ってみました。その途中に昔の伊賀市役所(今は別の場所に移転してる)があったんですが…

ようこそ!忍者市へ!!
ここは三重県忍者市です(断定)

P7280659_R
さてその旧庁舎の横の敷地内にある忍者の関連施設へ。ちなみにこちらのキャラクターは伊賀嵐マイさんという萌えキャラだそうで…いつの間にか誕生してるキャラが多いこと多いこと…w
志摩市PRキャラの碧志摩メグさんとは親友関係だそうで… ああだからおはらい町にパネルが並んで置かれてたのか…( ˘ω˘ )
P7280663_R
P7280665_R
さぁやって参りましたよ忍者博物館、ここでは伊賀流の忍者文化やその文化の色が見える民家(忍者屋敷)が見られるんですよね…
入場料は756円ほど、なお+400円で忍者ショーが見られるんだそうな。合計額で考えると高そうに見えますが実際に入ってみてみると…考えが180度変わりますw

今回はちと記事が長めになったので、ショーや伊賀上野城については次回書きます故。

P7280662_R
おまけ

忍者募集してるそうです、興味のある方はぜひ(ゑ

駅弁のあら竹 松阪駅売店【駅弁No.1 三重県松阪市京町】

カテゴリ:
三重県旅行2日目、朝早めに起きて風呂に入りチェックアウト。鳥羽から松阪に電車で移動しました。ちょうどその日が土用の丑の日で、朝にうなぎが食べれるとこないかな~と思って探してみたらあったんですね…松阪市内に。

なので営業時間も確認してそのお店に訪問してみたんですよ…

営業時間が食べログと違うって…(汗 しかも2時間も。
ネット掲載の情報はあんまり信用しないようにしよう…そう思いました。

P7280627_R
さ~うなぎが食べれなくなったので何を食べればよいのだろうか… 土用の丑の日…松阪…

…せや、松阪牛食べればいいじゃない(`・ω・´)
説明しよう。松阪牛とは日本三大和牛の一つであり、リッチな牛肉の代名詞として知られています。でもその牛肉を気軽に食べる方法が駅舎の中に…

P7280629_R
ありました。
松阪駅コンコース内に駅弁ショップがありまして、いろいろな松阪牛を使った駅弁が売られていました。牛飯調のものとかステーキスタイルのものとか…わ~とてもリッチw

で、今回はこちらのモー太郎弁当(1500円)をチョイスしました。値は張りますがネタとしてはかなりいいですよ(ゑ
P7280630_R
まずはこの弁当箱の存在感

牛の顔を模したものになってましたね…硬質プラスチックだから洗って使える…
つまり普段使いの弁当箱に使えるってわけですよ!これはおもろいね…w

次に蓋、これ蓋を開けたときに蓋の裏についた光感知式センサーが反応して
「ふるさと」が流れるんですよ!特急内で食べるときは要注意ですよ!w ちなみにこのセンサー、両面テープで張り付いてるんで他のものに張り替えることができまっせ。サプライズサプライズ。

P7280631_R
P7280632_R
さぁついに中身のご説明。

牛肉がごはんの上にびっしりと締め付けられています。これはうまそうやで…
すき焼きスタイルで味付けされた牛肉、肉厚ムッチリ食感でごはんによく合います。朝からとてもリッチ、そして幸せな朝ごはん…嗚呼自分ってこういうものを求めていたんだね。食べててすごい幸せになってくるぞ…w

P7280633_R
近鉄特急から見る車窓の風景を眺めながら食べる駅弁…至福ですね(′∀`)
鉄道旅というものはこういうことができるから楽しいもんだ。


【駅弁のあら竹 松阪駅売店】
  • 三重県松阪市京町 301
  • 営業時間:7:00~21:00
  • 定休日:無
  • 駐車場:無

伊予製麺 伊勢御薗店【三重讃岐No.1 三重県伊勢市御薗町長屋字溝畑】

カテゴリ:
水族館でエンジョイした後はホテルにチェックイン。ゆっくりした後に夕飯を食べに外に出た…

んですが周辺の飲食店がほぼ閉まっちゃってました。調べたら17時・18時あたりでほぼ閉まっちゃうみたいですね。鳥羽駅周辺の飲食店(´・ω・`)

ということで再び電車に乗りまして
P7270591
再び伊勢市にやってきました。さて何食べようか(ノープラン)

で、スマホで食べるところ調べてみたらアレを見つけてしまったのでそこに行くことにしました。そのアレとは…うどん警察来そうなアレですw
P7270592
P7270600
伊予製麺
まさか伊勢に讃岐うどんチェーンの伊予うどんがあるとは…
令制国名3つもそろってなんかややこしい(´・ω・`)

理容プラージュでお馴染みの阪南理美容が母体の讃岐うどんチェーン店、公式サイト内の「ふるさとは四国の伊予 本場讃岐うどん」という文章で北四国(愛媛&香川)に激震が走ったとか走ってないとか。これが四国進出してきたらどうなるのやら…w

てなわけでさっそく入店。店内は入ってすぐに注文レーン&厨房、そして奥に座席・カウンター席・テーブル席の広々とした空間が広がっているレイアウト。M製麺と似たような雰囲気っすね( ˘ω˘ ) 若干大阪要素(メニューにかすうどんがある等)入ってますけども。

さて今回のチョイス品はこちら。

P7270593
坦々うどん(並490円)&ちくわ天(120円)&とり天(130円)

期間限定のメニューが出てたんでチョイスしてみました。期間限定系はな…あたしゃ弱いんじゃ。
P7270594
P7270595
P7270596
P7270598
まずは坦々うどんから。

麺は細目寄りでストレート、伸びと弾力感はほんのりで全体的な食感はソフトな感じでした。しなやかでベーシックなスタイルのうどんです。
で、坦々スープなんですが胡麻と辛味が利いててコクがあってんまかったです(^-^) ミンチを解いてうどんと一緒にズゾゾ… これはポイント高いよw

この坦々スタイルのうどんは向こうでも出してほしいな…出してたとこがあった気がするけどもどこだったかな(´ー`)
P7270599
お次にサブメニュー陣営。

とり天は衣はほんのりサックリ、肉は下味が付いててマイルドジューシィ食感。ちくわ天は衣がふわっとサックリ身がムッチリとした食感でした。

食べ終わった後も気になる、伊予製麺の「伊予」の由来。今後他の支店も巡れば由来分かるかなぁ…?

…分からんかw


【伊予製麺 伊勢御薗店】
  • 三重県伊勢市御薗町長屋字溝畑2167−2
  • セルフ店(食前払い)
  • 営業時間:11:00~21:30
  • 定休日:無
  • 駐車場:有

このページのトップヘ

見出し画像
×