タグ

タグ:長野市

信州そば ナカジマ会館【長野県長野市南千歳】

カテゴリ:
長野観光2日目。
長野県に来てまだ信州そばを食べていない!と考えた自分は、長野駅にてそばを食べることに…

脳裏に白鳥歌野さんがチラつくけども、別にそば派に転向するわけじゃないのよw

P5120226_R
ということで訪問したのはこちら。ナカジマ会館。
2007年に閉店した「ナカジマ会館 立ち食いそば」を復刻させたお店なんだそうな。果たしてどんなおそばが頂けるのか…

入店、店内は右側に厨房で左的に立ち食いカウンター席というレイアウト。食券機で食べたいものをチョイスするスタイルでした。そばのメニュー数は少な目、少数精鋭ってやつかね。


P5120221_R

今回はこちらをチョイス。天ぷらそば(390円)

ザ・シンプルイズベスト。よいではないか。
ちなみにここに置かれている七味は地場メーカーの八幡屋磯五郎のモノ。自分的にこの七味が気に行ってね… 高松三越に出店しないかな…(チラッチラッ

P5120222_R

P5120225_R

麺は冷凍麺のものでムッチリとしてて香りがほんのり漂うもの。だけども駅そば好きな自分にとってはこれでイナフな一品。

かき揚げは揚げ置きのものでそのままザクザク、染み込みモフモフという食感。いいゾ~コレ。

あと出汁は濃すぎずなもので飲み干せました。七味のキレが利いてましたよ^^


ちなみにこの後参加した結婚披露宴でもそばを食べました。Wow、被ったゾ。


【信州そば ナカジマ会館】
〇長野県長野市南千歳1丁目22-6

〇食券制
〇営業時間:7:00~20:00
〇定休日:無
〇駐車場:無

民芸調食事処 飛騨【長野県長野市南長野北石堂町】

カテゴリ:
P5110179_R

さぁ須坂から長野に帰ってホテルでゆっくりしてたら夜になりました。
夜といったらお酒でしょう!ということで市内の居酒屋で飲むことにしました。

P5110178_R

P5110177_R

今回訪問したのは長野駅近くの飲み屋街にあります、民芸調食事処 飛騨信州やけど(オイ
なんだかここがいいなと思って吸い込まれるように入店w ちなみにこの近くに吉田類さんの訪問店もあるのよね… 呑兵衛の聖地ってやつか。

引き戸を開く。中は和風料理店感が漂っていて、何だか落ち着く空間。テーブル席や掘りごたつタイプの席があったり… 高そうな感じだけども一体どんなものが頂けるのかね…

P5110162_R
まずは生ビール(中ジョッキ・550円) 泡がふんわりとしてて飲みごたえのいい感じ。

P5110163_R

お次にお通し。山菜系統の料理はいいね…

冷製のコリコリシャクシャク食感のぜんまいでした。鰹節でアクセントをつけてgood

P5110164_R
友人チョイスのタケノコのうま煮(500円)

他にごぼう・人参が入っていて、食べてみるとしっかりと煮込まれてて柔らかくてシャクシャク。ほんのり甘みが伝わってこれはマイヒットもんでしたw


P5110165_R
P5110166_R

お次に山賊焼き(850円)

唐揚げかな?とちと思うw 衣と肉がジューシィで食べ応えがありました。キュウリ・トマトは添えつけの味噌につけながら…


P5110167_R
そして朴葉焼き(750円) しめじ・ぜんまいなどの野菜が朴の木の葉の上にもっさりと。

飛騨高山の郷土料理なんだそうな。

P5110169_R

中に入ってる味噌と絡めながら焼く。味噌は濃厚な甘目なものでシャクシャクとした野菜の食感とマッチしてうまかったです。 今回シャクシャクという表現を多用してるな…w

ちなみにコレをごはんに載せて食べるとうまいんだそうな。

P5110170_R
P5110171_R
お酒がなくなったのでおかわり。清酒蓬莱生酒。キレのあるさわやかで飲みやすいものでした。これとマッチするものは…

P5110172_R
P5110174_R
馬刺し(980円)ときたもんだ。

弾力のある肉質、生姜醤油につけて食べるととってもマッチする。…これは清酒に合うゾ~

P5110176_R
あと油揚げのかば焼きってのがあったのでそれもチョイスしてみる。

…これはイケるなw 表面がカリッと中身はふわっと、チープなようでしみ込んだ出汁が利いててええ感じ。友人が作ったことがあるんだそうで… 自分も作ってみようかねw

色々な発見があった呑み屋でした。朴の木のアレ…うちで作れるかなぁ…?w


【民芸調食事処 飛騨】
〇長野県長野市南長野北石堂町1370

〇営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00
〇定休日:12月31日・1月1日
〇駐車場:無




呑み鉄支線・二人旅【2018.05 長野電鉄乗車記】

カテゴリ:
長野県内の私鉄(第3セクター除く)というと以下のものがある。

・長野電鉄
・上田電鉄
・アルピコ交通

今回の長野観光ではこのうちの2つに乗って来ました。ということで今回はそのうちの長野電鉄回になります。

P5110101_R


長野電鉄は長野駅から湯田中駅までの33.2kmを結ぶ長野線を保有しているそうな。で、そのうちの長野駅から善光寺下駅の約2kmほどが何と地下区間になっているそうで…

ち…地下鉄だと…(実質的には地下鉄じゃないそうな) 
ちなみに改札口手前には野菜(野沢菜の漬物などもあった)の販売所があったので、かなりローカル感漂う感じの駅でした。会計口は改札口やで。

で、今回は須坂市にある動物園に行くということで特急列車に乗ることにしました。
長野電鉄の特急は運賃以外に特急料金を支払うスタイル、料金は100円やで。

そして今回乗った車両がこちら。

P5110140_R

長野電鉄2100系電車 特急スノーモンキー
どこかで見たことがあると思いきやこちらの車両、昔成田エクスプレスで走ったことがある車両なんだそうで。ここでお目にかかるとはな…
で、この電車に乗った際にシートが集団お見合い式だったのがね…(塗装だけでなく内部もJR時代そのままというスタイル)
図で説明するとこんな感じ

(運転席 席→→→→席 席←←←←席)

そこそこお客さん乗ってたんで進行方向と逆の席に座るスタイルに… あぁこれはこれで新鮮w



P5110143_R
P5110144_R
P5110139_R

そいで須坂駅に到着。須坂駅には各停用に用いられる長野電鉄3500系電車日比谷線の営団3000系だったもの、通称マッコウクジラ)がおりまして…

あぁ写真でしか見たことがなかった車両を見るのはいいねぇ(悦)
ちなみに3枚目の写真にある無帯の車両(O6編成 3526-3536)は廃車後ここに留置されてるみたいです。車内は…何か倉庫と化してるな…

P5110155_R
他に長野電鉄8500系電車(東急8500系電車)も見たり… 

そろそろ東急乗りに行かないとな…


P5110157_R

あとひょっこりはん、じゃなくて長野電鉄1000系電車、特急湯けむり
小田急の10000系だったんだそうな。これも乗りたかったなぁ…

今後長野行く機会もチラホラとありそうですし、湯田中温泉行くときに乗ってみたいねぇ…


さて今回の記事は以上です。

須坂市動物園は… 私が道を間違えて営業時間に間に合わなかったということで行けませんでした。
何やってんノォ??!!!


長野再訪時に絶対にここに寄ることにするゾ。うん、絶対。



私をお寺に連れてって【2018.05 信州善光寺訪問記 後編】

カテゴリ:
P5110126_R
前回からの続きです。様々なお店が軒を連ねる仲見世通りを抜けると

P5110127_R
 重要文化財に指定されている山門に。ここに入るためには本堂にて参拝券(大人1000円)を購入する必要があります。今回は入らなかったんですが… 中どないなってんだろうな…

次訪問する時の布石( ^ω^)・・・さぁいつになるのか。

P5110129_R
さぁやってきました本堂へ。
一生に一度は善光寺参りへ… やっと行けましたな…何か幸せなことがあるといいが…

で、本堂内に入場。内陣・お戒壇巡りについては入場料がいるんでそれを払ってから入場。写真撮影は禁止ですゾ。
内陣でお参りをした後はお戒壇巡り、暗闇の中にある「極楽の錠前」に触れることで極楽浄土が約束されるという所ですね。あぁ…甲斐善光寺行った時と同じく暗い…w 
※ガチでスマホとか財布落としたら大変ですので注意。

壁をつたいながら歩く、暗さに慣れることのない真の漆黒の闇といったところでしょうか…で、つたってたらちょうど錠前に。やった!これで極楽に行けるゾ!

P5110130_R

その後は史料館へ。内陣・戒壇巡り参拝券を持ってると入場できます。
内部では善光寺に関する資料が展示されていたり、写経できるスペースがあったり…
もちろん写経しました。あぁ…これで幸せになったら…

何か頑張ろうと考える自分であった。

P5110128_R

ちなみに四国にも系列のお寺があるそうで。香川だと宇多津町の南隆寺と坂出市の四国善光寺があるそうです。巡らねば。


ということで以上、善光寺参拝回でした。

このページのトップヘ

見出し画像
×